So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

伝統を崩して、再形成する。 [飲食]

IMG_9266.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
ロングセラー商品亀田の柿の種に、新形態が登場しました。その名も「TANEZACK」ピリ辛味。あの三日月型の煎餅とピーナッツがクラッシュされて、半円型に再成形された米スナック菓子です。ちょうどチョコクランチに似た形状ですが、味はあくまでもしょっぱいあの柿の種味。その名の通り、ザクザク食感で少し歯を充てるだけで、ボロボロと崩れて行きます。

正直微妙です…。僕は柿の種を非常に良く食べるのですが、わざわざ再成形するほどの事かと言う気がしますね。恐らくピーナッツとの融合性と、食感を重視したのではないかと思うのですが、逆に煎餅の香ばしさと、あの艶やかな醤油スキンがもたらすシズル感が損なわれてしまったと思います。塩加減もなんかおかしいし。伝統を崩すことへの挑戦については、買いますが商品としては、いまひとつです。。。

とピリ辛より辛口の感想にて恐縮です。あくまで個人的意見ですので、ご理解くださいませ。そう、気概は素晴らしいと思います。

nice!(1) 

渋谷の新名所に足を運んでみました。 [飲食]

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、遅ればせながら渋谷の新名所、渋谷ストリームに行って参りました。いやあ、すごい人でしたね。渋谷駅埼京線乗り場からほど近いこのビルは、オフィスフロアと、エクセルホテル東急、各種料飲店、プレッセ渋谷デリマーケットが軒を連ねています。オフィスには今後グルーグルが引っ越して来る予定で、このビル自体のコンセプトはクリエイティブワーキングスタイルとのこと。Googleいいですね〜、2020年に向けての東京の新しいアイディアの拠点になりそうな施設です。

4Fにはフットサルコートも12月にオープンするそうで、渋谷駅からほど近いこの地なら、仕事上がりにひと蹴りして行こうかと言うビジネスマンもたくさん出てきそうです。そんな中、気になった2つのグルメスポットに寄ってみました。金沢発のレモネード店「レモニカ」とハンバーガーSHOP「THE GREAT BURGER STAND」です。まずはレモニカ。9月13日のオープンから暫くはかなりの行列ができていたそうですが、10月になり落ち着いた模様で、2〜3人並んですぐにオーダーできました。

IMG_9398.jpg

頼んだのは、フローズンタイプのレモネードLで価格は620円。テイクアウトのドリンクでこの値段か!とちょっと二の足を踏みましたが、そこはオトナ。平然とした顔で小銭で支払いをしましたよ。販売カウンターの隣には、ブランコ席がいくつか置いてあり、オッサン一人でそこで堪能しました。ストローが細かったので、フローズンは飲みにくかったのですが、それでも美味しくいただきました。それほど酸っぱくなく、甘くもなくちょうど良い塩梅。と言うか、普通にレモネードだ、と言う感想でなぜそれほどまでにお客さんが湧いたのかはちょっとわかりませんでした。でも、店の佇まいとか、カップのデザインもオシャレです、とても。

そして、「THE GREAT BURGER STAND 」では、スタンダードのハンバーガー1,000円を注文。全く水を出してくれない店員さんに、ヤキモキしながらも待つこと10分弱。オージーパティのハンバーガーがフレンチフライと一緒に銀色トレーに乗って登場しました。お味の方は、美味。同じ渋谷にあるFAT BURGERよりもグルメバーガー寄りだなと言う印象です。ケチャップとマスタードはお好みで自分でつけるタイプなので味の調節が可能なのが嬉しかったです。ただパティの整形がきっちりしすぎていて、少し機械的な感じを受けました。もっと無骨と言うか、手作り感があると嬉しいですね。

IMG_9393.jpg

今回は、この2店舗でしたが、まだまだたくさんの美味しそうなお店がありましたので、ぜひ、足を運んでみてはいかがですか?

https://shibuyastream.jp
nice!(0) 

あ、コンビニで、海老蔵さんだー。 [飲食]

IMG_9375.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
ブラックサンダーの新フレーバーにフランス産ミルク味、その名も海老蔵サンダーが登場しました。このコラボ商品は、海老蔵さんの公演で販売されていた限定商品だったのですが、毎回売り切れ続出で好評ということで、今回、一部のコンビニで発売に至ったとのこと。パッケージは2種類で、コピーは「チョコがリッチで候」(笑)。実際に海老蔵さんがそんなことを言うのか!とツッコミはあるのですが、イラストが結構似ているので許せてしまいます。

気になるお味は、掛け値無しに美味しいです。コクがあると言うんですかね、しっかりした味わい。ブラックサンダーはいろいろな変わり種が登場しますが、柿の種やフルグラなど。今回は久々に正統派な美味しさを追求したなと言う印象です。お菓子自体の色は、通常のものと比べると少し薄めですね。小腹が空いたときに重宝しそうです。ぜひ、お店で発見したらお試しください。


nice!(1) 

大口開けて、ウエルカムバーガー。 [飲食]

IMG_8999.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
麴町のTHE BURGER SHOPのハンバーガーがまじで美味しいです。道路に面した側は抜けのいいガラス張りの壁面でお洒落な線画のイラストが描かれています。こじんまりとした店内には、これまたお洒落なスクエアテーブルが並んでおり、ハンバーガー屋にありがちな脂っぽさなど微塵も感じさせません。むしろ逆にこっちの額の脂が気になりましたよ。40男は辛いなあ。

素敵な店員さんが、最初にくれるのはセットになっている「野菜ジュース」。グリーンスムージーのような感じで、キウイと明日葉(?)の味が色濃く表現されていて美味です。口の中がスッキリするので、これからハンバーガー食べるぜ!という臨戦態勢に入れます。そうか、そういう儀式なのだな、あのジュースは。ちなみにオーダーしたのは、オーソドックスなハンバーガーセットです、千円也。

IMG_9001.jpg

運ばれきたのは、ワンプレート。バンズ、パティ、ポテトと、、、なんか野菜がシャーレみたいなのに乗っている…。なんですか?と店員さんに尋ねたら、自分で混ぜて挟む具材とのこと。なるほど。この一手間が味の最後の仕上げになるってやつですな。お客様と一緒に作りあげる味ということですな、この演出憎いぜ店長。ということで混ぜて、ケチャップと、マスタードをかけて完成。

IMG_9003.jpg

オイルペーパーに包んで至福の時間にトリップすることができました。とても美味しいのでオススメです。
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13217432/
nice!(0) 

記憶と仕事とエスニックカレー。 [飲食]

こんにちはREISHOです。
みなさん大掃除はお済みですか。この時期になり網戸をごしごし、窓のサッシをサッサと拭いたりしていますと、あれ、つい最近やんなかったとか都合のいい記憶が呼び起こされるんですよね。この場所でこのポージングでこのアイテムでってなると、様々なパーツが重なり合って、自分にとっての記憶のDBの中からその場所での以前の記憶が掘り起こされてきます。自動的に絞り込み検索を行っているんですよ。記憶はこう言ったトリガーで勝手に呼び起こされても大した害はないのですが、仕事となるとちょっと別です。よく先輩に「ベテランになるなプロフェッショナルになれ」と言われて小突かれるんですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますけど、ようはベテランは熟練者つまり、経験で仕事をする人。プロフェッショナルは専門家つまり、仕事をつくれる人だと言うのです。仕事の局面に置いても、以前のケーススタディやデータベースから答えを導きだしてすぐに終わりにするのではなく、常識を疑い、試し、挑戦し、回答を生み出せとのお話でした。言うは横山やすし、行うは細川たかし、って最後は「かたし」だろとツッコミいただけそうですが、まあ、なんとか頑張ってプロフェッショナル目指したいです。

さて年末へ向けてのカレーラストスパートが続いています。本日ご紹介は、
写真.JPG
プロントのエスニックカレー780円です。エスニックとはそのまま訳すと「民族」なのですが、こと料理の分野に関しては、東洋と欧米を覗いた地域、中南米、アフリカ、東南アジア、インド、中東などを総称するそうです。確かにこのカレーエスニックとはいいますものの、どこの地域か全く分からない味でした・・・。まずは鼻孔をつくパクチーの香り。すでにこの時点でオーダーしたのを後悔しはじめているのですが、パクチーが強烈でスパイスの味を楽しむ余裕がまるでナッシング、20世紀ナッシング。具材は、先ほどご紹介のパクチーさんと、エビ、ジャガイモ、鶏肉、なす、エリンギ、そしてみじん切りにされてルーに溶け込んだタマネギといったラインナップです。ルーはとろみも合って好きな部類なのですが、パクチーのあまりにも出しゃばり加減と、ライスの強い水加減で、☆1つとさせて頂きます・・・。ざんねんだなあ。