So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10億人と話すまで、僕は辞めない! [日常]

IMG_8970.PNG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
レアジョブを始めてから5カ月経ちました。当初のLevel4から5に上がる目安が120回だったですが、それを超える129回のレッスンを受講しています。Levelが上がっているかはわかりませんが、カリキュラムはLevel5に無事突入です。129÷5は約26回なので、毎月とてもいいペースで学習できているかなと思っています。やはり、毎日続けることが重要ですね、習慣にしてしまうこと。それをしないとなんかむず痒くなるくらいがいい。

レアジョブの魅力は、何と言ってもそのフレキシブルさにありますね。一日25分コースを選べば、毎日6:00~24:30までの間の25分刻みでレッスンを受けれるチャンスがあります。しかも予約時間の30分までならキャンセル可能なので、急な用事や前の用事が伸びたりなんて時でもフレキシブルに対応できます。しかもスカイプなので、極端な話、ネットさえ繋がればどこでも可能なのです。僕も公園でやったことありますからね、ブツブツとおかしい人ですね、はたから見ると。

これだけ長くやっているとお気に入りの講師の人も出てきて、結構仲良く話をしてくれます。日本に興味を持ってくれている人も多いので、話題も弾みます。ある講師に聞くと、最近は大阪の台風や北海道の地震で多くの生徒さんが被災したそうで、レッスンのキャンセルも多かったそうです。とても日本の現状を心配していました。フィリピンも大雨で大変な時期があったので人ごとでは無いのですね。よく痛みがわかるといっていました。そういった交流が生まれるのもこのサービスの魅力の一つです。

また一つ、行きたい国が増えました。
レアジョブ、おすすめです。

https://www.rarejob.com
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

旅と平和と人を愛する人たちへ、穏やか賑やか2日間。 [日常]

IMG_8824.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
旅祭2018に行って来ました。大型の台風の影響もあり、生憎の雨模様ではありましたが海浜幕張の見通しの良い芝生エリアにとてもピースフルな空間が漂っていました。今年で13年目を迎えたこの旅祭、今回は初の2日間連続ということで関係者の努力と期待が伺えました。

様々なアーティストが登場するのがこの旅祭の魅力で、過去には窪塚洋介さんや水野美紀さん、ミスチルの桜井和寿さんとGAKU-MCさんのユニットウカスカジーが登場したこともありました。今回、個人的に気になるのはBRAHMANのTOSHI-LOWさんとELLEGARDENの細美武士さんのユニットthe LOW-ATUSです。

The LOW-ATUSは、東日本大震災がきっかけで生まれた別々のバンドメンバーの越境ユニット。普段のお二人のバンドミュージックとは異なる弾き語りパフォーマンスと言うからまた違った魅力に出会えること間違いなしです。もちろん、彼らの他にも一青窈さんのライブや主催の高橋歩さんのトークな鑑賞どころ満載です。

20:30までのロングランですが、会場には4つのステージがあり飲食店舗も多数出展していますので、十分に楽しむことができると思います。日曜日の後半戦、おっし!と思い立ったらぜひ海浜幕張の公園中央広場に立ち寄ってみてはいかがですか?しかも千葉市民は無料ですよ(笑)

http://tabimatsuri.com/2018/
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

その叫びは、文字の間からこだまする! [日常]

IMG_8722.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
葉真中顕氏の「絶叫」を読みました。3cmはあるぶ厚い長編ミステリーです。誰かミステリ好きのブログで、その女、アレックスとこの本が「大どんでん返しがすごい!」と紹介されていたので、気になった読み始めました。知れば、週刊文春2014年ミステリーベスト10の第6位、このミステリーがすごい!!2015の第11位にもノミネートされている評判の作品でした。

さて、その感想はというと…読み応え抜群!誤解を恐れずに言えば、すぐ側にありそうな社会の影の部分がリアルに表現された秀作だなと思いました。もちろん「大どんでん返しは、わからずw」。一人の平凡な女性が主人公なのですが、その人生の凄まじいまでの転落というか転調、しかもそれが徐々に本当に少しずつ確実に下がっていくという怖さ。

主人公に限らず、世の中の全ての人に起こりえるシナリオであるなと身震いを覚えました。そして主人公の生への執念、執着。その鋼鉄のような意思にいくつかの知識と偶然が揃って始まる恐るべき計画。うーむ、一気に読み進めました。その境遇に同情する面もあり、そうも行かない部分もあり社会構造を改めて考える、機会にもなりました。

おすすめの長編「絶叫」です。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

今月のお楽しみボックスはこちら。 [日常]

IMG_8499.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
今月のSPREZZABOXが届きました。今回のボックスはイエローのチェック柄で柔らかい印象です。そういえば、少し前に運営会社からアンケートが届きまして、自分の趣味趣向を聞かれました。どんが色が好きか、どんな柄が好きか、どんな小物が欲しいか、などなど。10項目ぐらいだったでしょうか。その回答をもとに、ある程度のセグメントをかけてセレクトをしてくれるようです。

まあ、全く趣味が合わないものが来るよりは確かにお互いにとってのリスク回避になりますね。ただ、例えば「紫」の色のチェックを外すと全く紫がこなくなるというのもな…という気もします。これの良さって物とのセレンディピティ的な出逢いだったりするので。まあ、そういうなら全てのカラーを選択しておけばいいじゃん!と、その通りですね。

ところで、今回のラインナップです。まずはレギュラーのネクタイと靴下。これは毎回入ってますね。それと、メガネのタイピンとラペルピン。そして文房具である万年筆とノートです。個人的にラペルピンは自分では絶対に買おうとは思わないものなので、というかそもそもその存在自体を認識していない(笑)ファッションアイテムだったりするので嬉しいです。ネクタイもちょっと地味な感じで、使い所を考えてしまいますがよしとしましょう。

IMG_8500.jpg

値段は136ドル。もともと1回28ドル程度ですので、結構なレバレッジが効いた価格です。物それ自体よりも、何が来るんだろうというドキドキに対しての付加価値の方が大きいとは思いますが。1年間なので、あと9箱くるわけですが、全て揃った時に自分のワードローブというか引き出しがどんなことになっているかを想像するのもまた楽しみであります。SPREZZABOX、いまだにその興味尽きません。

https://www.sprezzabox.com
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

フロッピーディスクの時代に想いを馳せて。 [日常]

IMG_8426.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
なかなか、ディスクシステム が引寄せられないので遂に購入をしてしまいました。中古で3,700円ほど。まさかこの歳になって、わが家にニューファミコンとディスクシステム のセットが揃うとは思いませんでした。昔の僕が見たら小躍りして喜びますね。早速繋いで、覇悪怒組のディスクをセットします。

IMG_8427.jpg

ティティティーティティ…というあの懐かしい音楽が鳴り響き、読み込み開始。やったー!点きました。VRとかARとかAIとかいっている時代に、フロッピーディスクのゲームいいなあ。容量も1.4メガバイト。それでも当時のファミコンカセットがセーブ機能付ではなかった時にセーブ機能付の大容量使用という謳い文句。

なので当時はカセット版よりも大きい容量を活かした骨太なゲームが多くリリースされていました。今では任天堂の看板タイトルのゼルダの伝説もこのディスクシステムから生まれていますからね。そのほかにもメトロイドや、アイスホッケー、バレーボール、バブルボブルと名作が多々あります。スーパーマリオ2もですね。

A面、B面の入れ替えが面倒だったり、場面が変わる時に途中で読み込みが始まったり、そういった不便さも時代だなと感じます。いまの子達はイライラして待つことができないんじゃなかろうか(笑)息子と一緒に、このディスクシステムで遊ぶ時が今から楽しみです。気に入ってくれるかはありますが…。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行