So-net無料ブログ作成

親父にもぶたれたことないのに!って今の子達わかるのかしら、気持ちが。 [日常]

IMG_5993.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。どんなインプットをしていますか?僕の場合はカテゴリが4つあって、漫画、映画、本、芸能芸術です。音楽は芸能芸術に入ります。この4つを毎月何かしらの新しいコンテンツとしてインプットしようと日々過ごしています。最近達成できないのが映画ですね。昔はめちゃくちゃ観まくってましたが、子育てが始まってからまず家で観ることがなくなりました。劇場で見るにしても奥さんとネゴシエーションがありますからね(笑)それを突破してまで観たくなる作品に最近出会えてないわけですよ。「君の名は」くらい。

IMG_5992.jpg

そんな中、芸能芸術も入れな!ということで先日「機動戦士ガンダム シネマコンサート」に行きました。初代ガンダムの映画版ストーリー映像に合わせて「オーケストラの生演奏」を聞くという贅沢な催しです。というか、最初このイベントを知った時、ガンダムの各シーンに出てくる有名音楽の数々を「生音」で楽しむ会だと思っていたら、映画版をさらに短縮した映像に乗せて、BGMを生オケでやるというなんとも奇天烈な会なのでびっくりしましたよ。最初に挨拶で登壇した冨野監督が、「セリフ聞きづらいからね」と断わったんだけど、その通りすぎ!

アムロが「ガンダムいきまーす!」のところや、カイのガンキャノンが「俺だって!俺だって!」というところとか、セリフ聞きたいんだけど聞けないもどかしさが醍醐味のコンサートでしたね。マチルダ・アジャンが出てきたシーンも良かった。15歳のアムロが年上の女性であるマチルダさんを見るあの憧れの眼差しと、そのアムロを見てやさぐれるフラウ・ボウの関係性とか神ですね。音楽全く関係ないのですが、映像も改めて見て楽しめた会でしたよ。あ、会はカイ・シデンじゃないですからね、悪しからず。とかく僕はランバラルが好きですね。

ロビーでは原画も飾られていました。そういえば40周年記念の本、欲しかったなあ。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行