So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

物が届くボタンを付けてみた。 [日常]

IMG_7496.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
Amazon dash ボタンを導入してみました。日用品の「アリエール」と「エリエール」の2商品です。どちらの商品も定期的にマツモトキヨシなどドラッグストアで購入していたのですが、Amazon prime会員になっているし、試しにやってみようという気になりました。少し割高なのですが、自宅まで届けてくれることを考えると、手間賃として支払ってもいいかなという気になります。

ダッシュボタン自体は、Amazonからすぐにオーダーできて今では150商品ほどのラインナップがあります。食品も豊富で、カルビーのフルグラやアサヒのウィルキンソン炭酸、大塚製薬カロリーメイトなど、デイリーユースしそうな商品が取り揃えられています。僕のライフスタイルとしてはこれらのボタンを購入すると、無駄にチェーン購入(連続して購入)してしまいそうな気がして敬遠しました。

でも、日用品である洗剤やトイレットペーパーなら必要不可欠なものですので、利用データを取るのにもベターかなと思います。ボタンの設定はAmazonスマホアプリから、ブルーツゥース接続をしてWifi設定して、およそ5分で完了します。とても簡単です。それぞれ洗濯機、トイレにボタン設置したのですが、ただ付けておくだけでも、なんとなく今までない「新しい生活用式」という見え方がして、ワクワクしてきます。

IMG_7495.jpg

実態は検証が必要ですが、とりあえずは満足です。これ以外にもIoT技術のものに積極的にトライして行きたいです。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行