So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年06月 | 2018年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

狂気の街のストーリーは、普通のままじゃ見られない。 [映像]

33825904466_7a028dbc8f.jpg
photo credit: Gage Skidmore Erin Richards & Jessica Lucas via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
ゴッサム 3rdシーズンを見ています。Netflixは月700円ちょいで、ものすごい量の映像が見放題なんて、素晴らしいの一言に尽きます。TSUTAYAとか大変だなと思うわけです。好きだけどTSUTAYA、漫画とか借りれるのと、リクエストで店舗にない商品がお取り寄せできるのが嬉しいですね。でもそれも、前述のサービスや、Amazon Primeで「放送されてない」ものだったりするので、頻度は落ちますね、残念ながら。

Netflixなどの動画定額見放題サービスは、連続ドラマものを見るのに大変重宝します。海外ドラマものって、当たっているタイトルは回数もシーズンも桁違いに多い…。僕は海外ドラマが好きなので24やプリズンブレイク、LOST、ヒーローズ、TOUCH、etc…と見たのですが、この時代から見てたらどれだけお金をセーブできたかわかりません(涙)。もうね、有給休暇取ってカウチでポテチで見まくりでしたね、ほんと。

ところで、話は冒頭のゴッサムに戻りますが、シーズン3良いですねぇ?。相変わらずのジム・ゴードンの熱血漢ぷりと、ブルースのちょっとした成長と、コブルポッドのいかれ具合が最高です。バーバラ役のエリン・リチャーズが回を追うごとに美しくなっていくのも見所の一つ。いいなあ、エリン。22話完結でようやく14話まで到達しました。で、(少々ネタバレですが!)あのジェロームがまさかの復活?あの狂気最高!ちょっと信者になる感覚わかるかも(笑)やばいですね。

全篇通してバットマンは全く出てこないのですが、単なる刑事ドラマではなく、あのバットマンのゴッサムシティの禍々しさというか、妖魔的な魅力というのが色濃く出ており、雰囲気を全く崩してないのがとてもよろしくてですね、LOST以来のヒットですね、個人的に。ヴィランが魅力的なんだよ、特に。エドワード・二グマ役のコリー・マイケル・スミスいい味出してるわ、ホント。あのイかれた役とかやってみたいですね。ギロチンとか出すところのはしゃぎ方やばいですね。

と、ご覧になってない方にはなんのこっちゃ?的なポストになりましたが、ゴッサム3rd、後悔はさせない内容だと自負していますので、いや僕が作ってもないし、出てもないですが(笑)、是非この感覚を共有頂けると嬉しいです。あ、1、2から見た方が絶対オススメです。



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

8月18日は涙を流しましょう、ご一緒に。 [涙活]

IMG_7779.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
8月18日(土)19:00~21:00、御徒町はセロトニン道場にて涙活が開催されます。自分も泣語をいたします。ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。ただ今、新作を作成中です。今回は許可をいただいて、寺井氏の著作「人生の大切なことに気づく 奇跡の物語」(かんき出版)の中の1節を泣語にアレンジいたします。完全オリジナルではありませんが、こういったコラボというのもまたチームでやる醍醐味です。

読んで泣けるストーリーが、泣語になってどう変わったか?ここに期待していただきたいなと思います。とはいえ、泣語にした途端「泣けねえ!」という声が多数あがらない保証はないので、ヒヤヒヤものではあるのですが…。その時は、真摯に受け止めて原作のせいに…するわけないですよ!チャレンジングな内容であることは間違いないと思います。

会では僕の他に、泣石家 太陽さん、なみだ先生も登場します。太陽さんの泣語は一風変わっていて、最初にヒーリングミュージックを聴いて、心を整えたり、ネタに社会性を加えたり、オリジナリティ溢れるものになっています。僕の泣語とはまた違ったスタイルなので、楽しんでいただけること請け合いです。モチロン、なみだ先生の仕切る「涙友タイム 」での参加者同士の「泣けるツボの共有」も楽しいひと時ですよ。

ぜひ、みなさまのご来場、お待ちしています。

●お申し込みはこちら


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

またまた月一のプレゼントがやって来た。 [日常]

IMG_7693.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
SPREZZABOXの2回目が来ました。月一で誕生日プレゼントが届く感覚で嬉しいですね。今回もさまざまなラインナップが所狭しと詰め込まれていました。うーん、どれもセンスがいいですね。自転車柄のネクタイは自分では絶対買わないです(笑)そんなファッションとの出逢いがあるのも魅力の一つです。あとポケットチーフ。これも普段はやらないです。どういうシチュエーションで忍ばせるのか、TPO研究も必要ですわ。

IMG_7691.jpg

あまり値段ばかりを言うのはアレですが、まあ数字は嘘をつかないので検証をして見ます。願いましてーは、ネクタイ30ドル、サングラス39ドル、ポケットスクエア22ドル、ピン12ドル、ソックス8ドル、シューバッグ7.5ドルなーり。締めて118.5ドル。この中ではピンはいらなかったですね。でもまあ、それは仕方ないですが。それにしても、この商品のデザイナーはどんなラインナップからどんな基準でセレクトしているのだろう。

IMG_7692.jpg

気になるところですが、来月もまた楽しみにしています。

https://www.sprezzabox.com
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

プログラムが未来の明るさをコントロールする。 [日常]

26925237287_ffd285ce74.jpg
photo credit: Carbon Arc Making a connection -[ HMM ]- via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
これからの人材はプログラミングが重要になってくるみたいですね。WBSを見てたら、作ったレゴを動かせるなんてのをやってて「やばいな!いい意味で」と驚嘆しましたね。レゴは創造性を育むにはもってこいだと僕も思いますが、「何を作るか」という部分の思考からさらに踏み込んだ「それをどう動かすか」まで考えて組立を行うということですよね。動くことを前提での形状を考えて構築する。

人間の進化というか脳にはどれだけの負荷がかけられるんだ(笑)遊びの中で、色々なトレーニングや学びができる、今の子たちが羨ましいです。まあ、僕らも「三度ぶつけ」や「牛乳キャップたおし」、「キックベース」などで独自のルールをクリエイトしてましたがね(負け惜しみ…)。学校の授業でもプログラミングを教えるみたいだし、どんどん未来に向ってイノベーションが起きてくれることを期待します。

さて、そんな中でプログラミングがよくわからない僕でも「これは使い方次第で面白いことができる!」と思った商品がこちらです。SONYの電子タグ「MESH」。縦3〜4センチほどの小さな長方形の電子タグが様々なセンサーになっており、無線でアプリとつなぐことで制御でき、色々な効果を生みだせるものなのです。例えば、湿度・温度タグには一定の数値を設定して、エアコンと繋げたらその温度になったら「エアコンのスイッチが入る」ということもできます。

詳しい説明は下記動画でどうぞ!3万超えますが、これはアツいです!


http://meshprj.com/jp/
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

その涙の理由は、スマホに聞くのが正しいのか? [涙活]

IMG_7464.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
絵本「ナミダロイド」のご紹介です。ミシエル・カーラー画、寺井広樹作。ミシエルさんは、侍戦隊シンケンジャーや仮面ライダー555などにも出演されている俳優さんです。イラストレーターとしてもう一つの顔をお持ちです。マルチな才能羨ましいですね。寺井氏は、お馴染みの涙活プロデューサーで涙に関する絵本を多数出版しています。僕のオススメは「べしわら君」。わらしべ長者の逆のストーリーですが、心温まる展開が◎です。

今回のナミダロイドは、なんといってもミシエルさんのそのイラストのロボットが最高です。チャッピーに似ていそうで似ていない(笑)ぴちょんくんっぽくてっぽくない(笑)絶妙なバランスのデザインで、どこかにいそうだけど、唯一無二であるナミダロイドを描いています。そうすることで、強く親近感を感じることができますね。自然に受け入れられるというか。カクカクしていないところも、未来感を受けます。

ストーリーを多く語るのは野暮なので避けるとして、このナミダロイドが、子育てに奮闘そして、時には涙して爆発してしまうお母さんを「お助けする」物語です。といっても、ドラえもんやコロ助のように物理的に助けるというよりは、その機能によって精神的に支えるという類の能力です。なので、その助けられた際の理由、そこにある関係者の気持ちの背景に、「グッ」っと共感を呼び起こす仕掛けがなされています。

1つの母子の物語ではあるのですが、日常という中にも「多くのドラマがあり」、子供にとっての母親は「唯一無二のスーパーウーマン」なんだなということに気付かされます。その気づきは、ここに描かれていること以上のことが、母親というものに課せられているということを、想像できるから生まれたのだと思います。そんな読む人の想像を掻き立てるストーリー展開が素敵です。

子育て中の女性のみならず、男性にもオススメの絵本です。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

これは漫画ではない、哲学だと思う。 [日常]

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
1987年から連載中の漫画、ジョジョの奇妙な冒険が昨年30周年を迎えました。その集大成である展覧会が今年の晩夏から秋8月24日〜10月1日に行われます。題は「荒木飛呂彦原画展JOJO-冒険の波紋-」。場所は六本木の新国立新美術館です。いやー、来ましたねえ。2012年に行なわれたJOJO展から実に6年の時を経ての開催。書き下ろしの原画も展示されるとのことで、ディモールト期待しています。

当然ながら、グッズ付きの先行券を購入しました。あとノーマルの券も押さえとして予約。完全日時指定なので、入れないことは無いのですが、フラッと行きたいなと思った時に売り切れという可能性があるので、安定の2枚買いです。2回行けると分かっていれば、心の余裕も違うってもんです。前回はあまりの混みように多少げんなりしたところもありましたからね、精神力をリブートして再チャレンジするのもまた真っ当な作戦です。

ホームページで公開されたキービジュアルは、第3部の主人公、空条承太郎とそのスタンド「スタープラチナ」と富士山。またもやココで富士山か!とちょっと驚きです。2012年のキービジュアルでも承太郎と富士山が描かれていたのです。あとはイギー。荒木先生の富士山に対する思いってなんだろうなあと。日本の最高の象徴である富士山と最強のスタンドスタープラチナの対比。先生に質問ができるAIロボットがいないかな、会場に(笑)

冒頭の書き下ろしの新キャラは12体。それぞれにモチロン12のスタンドが鎮座します。やっべ、やっべ今からとても楽しみですね。12って色々なところで登場する数字ですよね。時間はもとより、季節、星座、干支、ダースという考え方まで、ああ、陪審員もそうですね。荒木先生がこの12をどのようにキャラクターで調和させるのか、本当に楽しみで仕方がないです。

というわけで、夏の終わりからこの秋は、芸術の祭典、JOJO展へ!
http://jojoex-2018.com
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

その手は、なんでも出来る、魔法の手である。 [日常]

IMG_7606.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
フィリップ・ワイズベッカーの作品集「HAND TOOLS」を購入しました。氏は、パリやバルセロナを拠点とするアーティストで、繊細で柔らかい鉛筆書きのタッチに耳目と賞賛を集めています。アーティスト活動以外に、広告の仕事も多く、日本では三越や資生堂、とらやなどの広告で彼のイラストレーションが起用されているので見たことがある人も多いのではないでしょうか。

氏の2回目となる日本の個展が7月1日まで開催されていたのですが、知るのが遅くて行けず…。というわけで、2018年6月に展覧会にあわせて発行された集大成本はかなり高価(550ページ、6,800円!)なので気分を味わうべく2016年の作品集を購入したというわけです。ここには京都に滞在していた際の、職人の道具に魅せられた彼のドローイングが64点掲載されています。物を生み出す道具を描く、これこそ最高の創造!

鉛筆と色鉛筆だけで描かれたそれら職人の魂は、氏によってまた新しい命を吹き込まれたかのように、ある種の気品を持って、紙面に鎮座しています。いや立体的に、奥行きがあるように描かれているものもあるので、紙面という宇宙の中に浮いているという表現の方が正しいかもしれません。色が全体的に淡い印象ですが、鉋や鋸などの刃の、そのもったりとした鈍色は、手入れの行き届いた由緒正しい道具であることを感じさせます。

ギザギザ刃やヤスリの表面のテクスチャーの細かさとかは、精密な仕事してるな、機械?とそのロボット化を疑ってしまうかの如くの出来映えです。とらやさんのPKGに東京駅が描かれていますが、設計を元々勉強されていたのかなと思ってしまうぐらい惚れ惚れします。鉛筆で絵を描いたのはいつ以来だろうと、少し自分のことを思い出しました。ドローイングは物を生み出す基本ですね。


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

未来を変えるアイディアは、僕らの手の中。 [日常]

IMG_7572.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
クラウドファンディングサイトのMakuakeをご存知ですか?僕は以前、auのdesgin project携帯のINFOBARが、トランスフォーマのコンボイに変形するというフィギュアの製作プロジェクトを支援しました。本ブログでも紹介してしていますが、本当に精巧な仕上がりで感動しました。そんな信頼するサイトに掲載されたプロジェクトだからこその支援第2弾として選んだのがKACHAです。

冒頭の写真がそのリワードである商品なのですが、なんだかわかりますか?なんと、「 Ctrl」「Alt」「 Del」とキーボードのブロックが3つ並んで押せる手遊びガジェットです。この3つ、コンピューターを利用する人ならお馴染みですよね。3つで出来ることと言えば、そう再起動。つまりこれは、人のマインド、頭の中を疑似的に再起動するための装置なのです、素晴らしい!

IMG_7575.jpg

使い方は簡単、仕事でアイディアに煮詰まったり、日常でストレスを感じたり、したらサッとKACHAを取り出して、Ctrl+Altを押しながらDelです。これでウィーンと新しい自分が立ち上がります。気分転換以外にも、お年寄りの方の、運指の訓練にも良いようです。押した感触がしっかりしていて、本当にキーボードを押しているような跳ね返りの力を受けるので脳にも良い信号が走りそうです。

入れ物の箱も段ボール型でお洒落。またKACHAのロゴもIBMを思わせるデザインで思わずほくそ笑んでしまいます。こんなアイディアよく考えつくなーというのと、これの製作を実現させるクラウドファンディングという仕組みはまさに、21世紀が生んだインターネットの最高にクールなイノベーションの一つだと思います。さあ、こんなステキなアイディアを形にしたプロジェクトリーダーに感謝しつつ、自分のアイディアをリブートしてものづくりをしていきたいと、思います!

Let’s enjoy creation for laugh and peace!

IMG_7599.jpg

https://www.makuake.com/project/kacha/
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

方角を制するものは、気の流れを制す。 [涙活]

11304087414_aa6c9864d3.jpg
photo credit: The British Library Image taken from page 91 of 'A String of Chinese Peach-Stones. [Sketches of village life in central China. With illustrations.]' via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
目下、家に風水を取り入れ中です。ご存知の方も多いと思いますが、風水は古代中国の思想で、人や土地、建物に吉凶の方角を見て、物の位置でその吉凶である気の流れを制御する考え方です。経営コンサルタントの石原明先生のポッドキャストのある回のゲストが、風水コンサルタントの風水師山田光復先生で、その回の内容が殊の外面白かったので、興味を持ちました。

風水といえば、「ファイナルファンタジーのジョブの一つに、風水師がいて大地の力で戦ってたな」とか「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャンの敵で、ある爺さんが吉凶の方角を駆使して攻撃してたな」ぐらいしか関与していなかったのですが、前述の光復先生の本を読むと、朱雀、玄武、白虎、青龍の四聖獣が登場したり、自分の生まれた年によって吉凶の方角が決まったり、家の中心「太極」の求め方があったりと、グイグイと引き込まれました。

誰しも、運が悪いよりは、運が良い方にいたいと思いますよね。その運を、自らの行いというか、物の配置によって制御できるとしたら、やって見たいと思うと思います。しかも結構手軽にできることが多いので、ちょっと工夫をするだけ、ちょっと手間をかけるだけで、運や良い気を引き寄せることができるようです。具体的な方法の説明は別の書籍に譲りますが、結果はどうあれ対策をしているということで心に安心が生まれますね。これも良い効果だなと思います。

ほんとちょっとしたインテリアで運気を変えることができるようなので、お試しあれ。あ、自分にとって泣きやすい方角なんてものがあったら面白いですね。

●石原明の経営のヒント+「ゲスト山田光復先生」
http://www.ishihara-akira.com/hint/180501/voice_01.html


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

月一の偶然出会いを楽しむ箱が来た。 [日常]

IMG_7507.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日ご紹介した、SPREZZABOXがニューヨークから届きました。プレゼントみたいでワクワクしますね。実際はお金支払ってますが。箱は光沢がありとてもおしゃれなテキスタイルデザイン。フォントもいいですね。BOXのところだけ太さが違うところなんか、さりげない差異でブランド名を引き立たせています。流石ニューヨーククオリティ。

早速開けて見ますと、6点のアイテムがおさまっていました。ネクタイ、ソックス、タイピン、カフスリンクス、リキッドボトル、カーラーエクステンションです。イエローがアクセントになったこのシリーズ。僕的にはとても嬉しいセレクトです。特に自分では買うことはないだろうリキッドボトル。あの映画とかでウヰスキーとか入れてチビチビやるあれですね。これが嬉しい(笑)

IMG_7509.jpg

カーラーエクステンションは正直存在を知らなかったですね。こんなのあるんですね。首回りが入らなくなったシャツを着るためのものという認識で間違ってないでしょうか。まあ、着れなくなる前に体型コントロールしようよと言われたらそれまでですがね。ちなみに合計金額は、120ドル相当。これが28ドルなので相当にお買い得感があります。ネクタイだけで元取ってますよ。

IMG_7523.jpg

毎月のプランにしたので、月一の楽しみが増えました。
新しいファッションとのセレンディピティを楽しんでいこうと思います。

SPREZZABOX site
nice!(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
2018年06月 |2018年07月 |- ブログトップ