So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

どうせ考えるなら、守るも、攻めるも。 [涙活]

30407928453_cf117fb01e.jpg
photo credit: archer10 (Dennis) 138M Views Poland-00766 - Mermaid Legend via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
堀江貴文さんの「多動力」ひろゆきさんの「働き方完全無双」を読みました。堀江さんと、ひろゆきさんの「なんかへんだよね…」を読んで以来の、二人の思考を連続して体験すると言うものでしたが、誤解を恐れずに言えば極端なお二人の信念と主張に共感した両著でした。

堀江さんは本著の中で、いろいろなことに首を突っ込む多動力こそ、最大のスキル=武噐であることを説いています。僕が見つけたのは、うまく行かなかったり飽きたりしたら、固執することなくクローズして次のことを始めればよく、いつか巡ってそれらが絡みあい、繋がり新しいものが生まれると言ったイノベーションの方法論です。本書の中で堀江さんは「飽きたことを羅列した飽きたことノートを作ってみよう」と言ってみます。自分の好奇心やシード=種の標本を見ることで、「今の自分」の中に何かが湧き起こるかもしれません。

一方ひろゆきさんは、「ディフェンス力を上げろ」と説いています。堀江さんの多動力が果敢に攻めていく方法であればひろゆきさんは防御つまり、セーフティーネットを確立しておけと言うのです。それは、理論武装であり、ベーシックインカムであり、会社に属している人でも個人で「ものづくり」や「新しいツール」作りを行うことだったりします。また面白いところでは、「期待値は下げられるだけ下げておく方が絶対に人生トクなのです」と言う部分です。確かに最初の期待値を下げておけば、たいしたことなくても「感動」される結果に理ますからね(笑)。それで相対的な自分の評価がどうつけられるかと言うのは別の話かと思いますが、人と相対する時の戦略として、持っておきたいカードです。

片方ずつよりは連続して一緒に読みたい本だなと思います。読めばきっと、自分の武器か盾か、一つでも見つかるのではと思います。



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

このシチュエーションは自分に置き換えると吐き気がする。 [涙活]

sonoonna.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
映画のSAWシリーズをご存知ですか?ある特定の場所でのみ行われるサスペンス。シチュエーションスリラーの金字塔です。とはいえ個人的に最高なのは「1」で、シリーズは6作リリースされていますが、初代を超えるものは無いと思っています。もっと言うと、SAWの出現以降、数多の類似作品が世に溢れましたが、SAW1を超える作品にはなかなか出逢えません。

と、そんな前置きがある中で、今日ご紹介するのは「その女アレックス」ピエール・ルメートル著の長編小説です。おいおい前段と異なり小説かい!?とのツッコミは華麗にスルーして、本書の魅力を語るとすれば、今までに読んだことの無い構成につきます。450ページほどある長編ですが、その構成の巧みさに、あっという間に読み終えてしまうはずです。3章仕立てになっており、その1章1章である種の解決を見るが、さらに新たなる謎が生まれると言う、中毒性をはらんでいます。

そして、冒頭のシチュエーションスリラーが第1章の舞台になっているのです。映像がなく、文字だけで語られるソレは、鮮明な映像よりも無限のイマジネーションに助けられて無類の禍々しさを放っています。そして、第2章で裏切られる第1章の哀れみと同情、そして第3章で明らかになる緻密な仕掛けと伏線の回収…。久々に大ヒット、大満足のミステリとなりました。2014年に数々の海外賞を受賞し、2015年の宝島社の「このミス」海外部門1位にも選ばれているので当たり前といえば、そうなのですが、それを抜きにしてもお伝えしたい一冊です。

映画の製作も進行しているそうで、R指定必須ですが(笑)泣くほど怖いコンテンツとなりそうです。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

あの島に渡るのは、一握りの勇気が必要だ。 [涙活]

IMG_7363.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
ウェス・アンダーソン監督の「犬ヶ島」を観てきました。この映画、100分ほどの映像の全てがストップモーション・アニメーションというから驚きです。ストップモーション・アニメーションとは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術、技法。アニメーションの一種であり、SFXの一種。コマ撮りとも言います(Wikipediaより)。

ウェス・アンダーソン監督は、アメリカの比較的若い40代の映画監督で、希有な存在として有名です。個性的な作品の国際評価も高く、ムーンライト・キングダムやグランド・ブタベストホテルなどの作品で、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞にもノミネートや一部受賞をしています。僕も、上記2作品は見たのですが、「画」の色彩が綺麗だなぁというのが印象です。前者は大好きな俳優「エドワード・ノートン」がボーイスカウト役で出ているという理由だけで見たのですが、当たりでした。

そして、今回の「犬ヶ島」ですよ。簡単にご説明すると近未来の日本が舞台で、犬に纏わる政府の陰謀や歴史の悲劇などがあり、偉人の血を引く少年と5匹の犬が活躍するする物語です。詳細は他の映画評論サイトに譲るとして、僕の印象をお伝えするならば、チョット間延びする、繰り返されるシーンや、不用意なドアップが多い気がしました。でも、それを置いて置いて有り余るほどの、世界観の特異性とプロットの面白さ、さらにストップ・モーションで100分以上の作品を作ったその根気&執念に脱帽しました。

時折出てくる、シュールなギャグも良いスパイスになっています。声の俳優陣も豪華で、ビル・マーレイやブライアン・クランストンにスカーレットヨハンソン。オノ・ヨーコさんやRADWIMPSの野田洋次郎さんも出演しています。もちろん、エドワード・ノートンも!

現在は、劇場での鑑賞は難しいと思いますが、DVD化されたら、ぜひまだ見ていない方、オススメしますよ。


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

自分がコントロールできることにのみ集中するべきか。 [涙活]

28213740499_30fdb6080c.jpg
photo credit: TEDxUniversityofNevada 2018 UNR TEDx1B 1-49 via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
アメリカの投資家、実業家ティモシー・フェリスがマイブームです。アメリカ人のMr.フェリスは「なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?」の著作で有名になり、アメリカのノマドワーカーの間ではカリスマな方です。

彼の考え方は、誤解を恐れずに言えば、徹底的な断捨離。不要なものはバサバサと切り捨てて、必要なことに集中他方が効率的でパフォーマンスが上がるとといているのです。たとえば彼のメールアカウントは、自動返信で「11時と16時しかメールは読みません、それ以外で急ぎの場合は電話をください。」と答えるそうです。

これは、堀江貴文さんの「電話をしてくる人=時間泥棒」と相反する考え方のようにも取れますが、自ら臆せず電話をかけろと宣言をすることで、「それだけの緊急性のある要件なんですよね?」と牽制をかけているようにも感じます。こう言われると、ちょっと勇気が入りますよね、電話するのも。

彼の考え方は、TEDでも詳しく語られていますので、そのやり方を真似することも容易です。



また、僕が実践しているのはこちらのトレーニング方法。腕筋や腹筋、腿筋を効率よく鍛えることができるようです。特にピストルスクワットは超きついです…。



彼の考えを知れば知るほど、常に「やり方」を「ルーティン」をReクリエイト=造り替えるのは、豊かな生活への大切な鍵だなと思い知らされています。ライフハックというヤツですかね?自分の、いまのルーティンワークでの効率化、どんどん「利」「理」クリエイトにトライしてみます。


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

いつかこの姿をを思い出してきっと泣いてしまう [涙活]

IMG_6807.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
待望のZOZOスーツが我が家にやってきました。いやー、昨年の10月ぐらいにオーダーして、1月に到着の予定が5ヵ月ずれ込みましたね。それだけ、ギリギリまで開発を入念にしているということと、注文がたくさん入っているということでしょうね。期待の表れですよ。

ご存知の方も多いと思いますが、このスーツは自分のボディサイズ=全身がミリ単位で詳細に測れてしまう優れもの。スーツを着てスマホの前に立ち、音声ガイダンスに合せて360度回転して撮影したら採寸完了です。数十秒で自分のサイズがZOZOのデータベースに格納されます。ああ!奥さんにも知られてないのに!(笑)

そんな優れものsuitですが、途中でデザインが変わってましたね。最初は映画「トロン」に出てくるようなボディースーツで格好よかったのですが、変更デザインは、例えるならレモンスカッシュ。あの缶のヤツですね、黒にホワイトドットの。でも、このドットが特殊なマーカーで、採寸の妙技を担っているというから驚きです。すごいなあ。

この仕組みというか、マーカーをカメラで読み込んでの採寸方法は3億円で買った技術と何かの記事で読みました。つまり前澤社長=ZOZOは、自社の商品をより良く精密にする技術を開発せずに、もともと研究者が研究していた技術を発見して、購入して利用したということですよね。そういう目の付け所も尊敬です、早いですからねそのほうが。

しかもこのスーツがフリー(笑)。今後は3,000円かかるそうですが、今はフリー。オールフリーさすがZOZO。早速採寸したデータから、TシャツとGパンをオーダーしました。それぞれ、1200円、3,800円ととてもリーズナブル。さらにオックスフォードシャツは3,900円で購入できます。今後はスーツも出てくるとか。

採寸が精密なだけあって、Gパンは驚くほどぴったり!Tシャツは心なしかダボっとしているのですが、これは好みの問題なのかもしれません。そして一番驚きなのはオーダーから60時間で届いたこと。これ、1つ1つ生地の断截からやっていたらとてもじゃないけど、コストも時間もこんなものじゃ済まないですよ。

IMG_6842.jpg

IMG_6843.jpg

IMG_6844.jpg

どうなってんだZOZO、すごいなZOZO。この謎を知人が知っているそうなので、突撃インタビューに行きたいなと思っています。

●オーダーはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

もしもトマトが赤くなくなったら、みんな真っ青になる、という本。 [涙活]

IMG_7316.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
くろきすがや氏著のミステリ「感染領域」を読みました。バイオミステリーと呼ぶのか、トマトの生態系が話題の中心に据えられた物語で、学術的な説明あり、ちょっとした恋愛あり、バイオレンスあり、ナゾナゾありと、いっぱい詰まった良作です。

2018年の第16回「このミステリーがすごい!!」大賞にも選出された本書。トマトの赤い成分はリコピンだとか、クロロフィルは光合成でうんたらかんたらとか、とにかくプロットとしての面白さ以外に、ウンチクも溜まってくるという一石二鳥感がものすごかっったですね、個人的に。

作者のくろきすがや氏は菅谷敦夫氏と那藤功一氏二名の創作ユニット。本作がデビュー作となりますが、実は、以前より那藤功一氏を存じ上げていて、ああ、あの仕事がここに繋がるのか!と驚嘆の域を出ない、本書の仕上がりでした。神は細部に宿ります。そして何事も地続きであると。

一つ裏話をすれば、作中に出てくる「農林水産省の里中女史」。高橋 メアリージュンさんがイメージですかね?とお聞きしたところ「黒木メイサ」だよとのこと。ああ、納得です(笑)。ステキな時間をありがとうございます、と個人的なお礼を述べつつ。

皆様にもオススメさせていただきます。植物の生態や農業に興味がある人は特にハマれるんじゃないでしょうか。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

「超」は何個までつけることができるのか? [涙活]

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、ファミマで発見して、ネタだろうなーと思いながらも買った商品がこちらです。

「ペヤング超超超大盛りGIGAMAX 2142kcal」

IMG_7320.jpg

商品としては言わずもがな、過去には「お腹が空いたらペヤーング」のCMフレーズで有名なロングセラーです。そんなペヤングの商品開発者さん「もう、どうかしちゃったんではないか?」としか言いようがないこの超超超大盛りGIGAMAX。

パッケージの捕捉コピーも秀逸で、1日1食までにしてください。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。とのこと。ちなみに成人男性は2600kcal/日、女性は2000kcal/日なので数値の上からも女性は一発アウツです。

もう何も言うまいですね。食べてみます。

IMG_7321.jpg

超超超うっぷ…これ食べられるくらい、若くありたい。高校時代なら余裕なのだろうか。1個350円くらいなのでお手軽です。量は全然軽くないですが。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

知恵を借りる生活がお得に! [涙活]

41729019394_cd8ac7258d.jpg
photo credit: marcoverch Blütenblätter einer Rose in einer Geschenkbox via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
Sprezzaboxをご存知ですか?ニューヨーク生まれの小物セレクト通販です。ネクタイや靴下、腕時計に変わったところではマネークリップなどのおしゃれな小物がワンパッケージになって送られてきます。提携ブランドはなんと、40種類。

ポイントはよく福袋にありそうな、バババッとそこいらのものを詰め合わせるのではなく、専門のスタイリストがselectしてくれるところ。カラーやトーン、テイストを合わせてくれて、さらに季節のトレンドも取り入れたものにしてくれます。

これだと、オシャレな格好をしたいけれど、自分で選んでトレンドも追うのは面倒…という御仁でも楽して、スタイリッシュな生活を取り入れることができるってわけです。1回毎の購入と、1年間の定期便が選べて、価格は28ドル/月です。

しかも、入っているものは、28ドルの3倍以上にもなる総額100ドル程度の価格とのこと。月に1回誕生日プレゼントをもらえるようなもんですよ!初回は50%OFFのクーポンもついてお試しのハードルもグッと下がってます。

プロの知恵をお得にライフスタイルに!届いたら、この次は、中身のレポートもします。あ、サイトは英語版のみです。泣けるコンテンツが1ヶ月に一度送られてくるサービス(笑)需要ないですかね。

●サイトはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行