So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世紀の大泥棒、正統な系譜。 [日常]

9229732066_83d521c84c.jpg
photo credit: zigazou76 Cosplay de Lupin III à Japan Expo 2013 via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
今クール、日本テレビ系列にてルパン三世PART5が放映されています。今回のルパンは今の時代背景にマッチした内容で、敵も味方もデジタルテクノロジーを駆使したマッチアップを展開します。もちろん、従来型の次元大介のライフルの腕前や、石川五右衛門の斬鉄剣の斬れ味はご健在。往年のファンに嬉しい、峰不二子のお色気シーンも盛り込まれています。

PART1は1971年放映なので、もう47年間も続いているビッグコンテンツです。僕とルパンの出会いは小学校の頃。ルパン三世のPART1を当時の担任の先生に教えてもらって、当時はベータだったかな、先生の家で見せてもらいました。オープニングの歌が印象的でしたね、ひたすら「ルパン」を繰り返すという(笑)。ファッションも格好良くて、子供ながらに、緑色のジャケットを着こなすのは難しいだろうなあと思った事もありました。

ルパン三世の声優といえば山田康雄さんですが、1995年にお亡くなりになり、今では声マネをしていた栗田貫一さんが2代目として引継いでいます。その魂みたいなものの継承も間違いなく魅力の一つですね。最初は違和感がありましたが、今ではすっかりお馴染みです。本シリーズから見る今の若い世代の人とかは、栗田さんルパンがマイルパンとして入ってくるのでしょうね。PART5のルパンは青ジャケットを颯爽と着こなし、ちょっとラフな髪形。人好きのする性格は相変わらずで、終始奥の手があると思わせるような余裕も流石です。

もはや国民的な大泥棒と言っても過言ではないルパン三世シリーズ。今後の展開も楽しみです。

公式サイトはこちら
nice!(2) 
共通テーマ:旅行