So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

老舗メーカーに、2020年への意気込みを見た。 [涙活]

IMG_6374.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
コイケヤの新しいポテトチップスが格好いいです。特に、パッケージのデザインのモチーフが秀逸ですね。ポテトチップスなのに日本を感じるというか、雅びです。富士山に日の丸という組み合わせが、北斎を思い出させます。湖という文字が六角形の中に入ったロゴデザインも細部にわたって罫の太さや、角のカーブが計算されているようで、しっくりと形が、こころで理解できます。

肝心のポテトチップスの味は忘れてしまったのですが。。。

昔ながらの会社が行う、リブランディングを伴う、こういうチャレンジングな試みは、どのくらいの議論がなされて世に生まれでてくるのか、気になります。

KOIKEYA PRIDE POTATO

という、キーメッセージも外国人受けしそうです。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

記憶の中にある、クリスピーバイブス。 [涙活]

IMG_6385.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
何だか無性にポテトチップスが食べたくなるときありませんか?僕はあります。そんな時、新商品が出ていればそれを手に取ることが多いのですが、目につかない場合は、プリングルスまっしぐらです。猫じゃないけど迷わず。何故か。

アメリカっぽけど、よくみたら原産国はマレーシアだし、カルビーのとか、チップスターと比べると、印刷の発色もよくないし、上蓋の下の紙の蓋は超硬くて開けづらいし、味の表記とか控え目だし、あの髭の男爵みたいなのが、男爵イモなの?よくわかんないし、色とかどうみてもチョコレート系だろとか思ってしまうし、よくわかんないんだけど、買ってしまうのですね。

僕の深層心理に入り込んで分析をしてみると、多分当時のCMの影響がまだ残っているんだなと思い当たります。なんか、出立ての頃で、ストリートで超楽しそうに若者がハシャイでて、容器で陽気にチャリンコの車輪回してたり、なんか2枚口に挟んでクチバシみたいにしていたり、今見たら、日本大丈夫!?とかコメントしそうなんだけど、当時は超楽しそうでそれが今でも後引くおいしさなんだなと思いました。

いい話なのかはわからないけど。

僕たちするならプリングルス!(だっけ?)
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

Don't think too much, Feel そう周りの空気は。 [涙活]

32243691_10156367571355682_8835036439868604416_n.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、飯田橋の会員制ワークスペースThink Labさんでの涙活が無事に終了いたしました。ご参加の皆さまどうもありがとうございます。また、はじめて会場にも関わらず、快く承諾してくださり、運営を見守っていただけた会場オーナー&スタッフの方々誠にありがとうございます。至らなかった点、やらかしてしまった点、しかと次に活かさせていただきます。ご意見もどうもありがとうございます。

さてそんなThink Labさんですが、煽てるわけではないですが、超イカしてます!というか、超イカしている!という表現自体がかっこいいかダサいかはさて置いて、とにかくもうね、コンセプトが最高なんですよ。

LIVE YOUR LIFE
自分の人生に集中しよう

というコンセプトのもと設計された空間は、うす暗ーいお寺を思わせるアプローチからの〜ドアが開くと、光と緑のシャワーシャワーシャワー!思わずユーレカ!と叫びたくなること請け合いな入口なんですよね。ビルの中にあっても、そんな精神と時の部屋的な仕組みになっているですよ。これは是非、一度体験していただきたいですね。

シェアオフィスなので、机や椅子、もちろん打ち合わせスペースもずらりと並んでいます。出口の方にはBARもあり、壁にはインスピレーションを掻き立てる手書き文字が。アインシュタインのホワイトボードかっ!最高の空間ですよ、あれは。絶対、寝ないです(笑)神聖な感じがするのがすごい。で、今回の舞台はその10畳ほどの畳スペースにて行いました。

だが…僕のかけたネタは、「恐泣語」の一つ。恐くて泣くバージョンのやつなので、それはもう演出過多になるのですよ、誤解を恐れずに言えば。というわけで、絶叫してしまうんですな。必然的に。自分の人生に集中している御仁が数多いる中で、「うぎゃー、指が指がー」とか「目が!めがー、MEGAー」とか「人がゴミのようだ!」とか、のたまっちゃうわけですよね。

完全燃焼してやりきったら、終了後、部屋をセッティングしてくれたBさんが…
「霊照さん…ネタ選択…間違えたかもしれないです」と一言。

イェース!!!自分の人生に集中しすぎて周りが見えなくなってたーぜー!!!

ということで、帰路は反省ひとしきりでした。
何事も過ぎるというのは良くないものでございますな。

●Think Labはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

息子が笑顔ではしゃぐ時、父は両肩の重みに覚悟する。 [涙活]

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、横浜アンパンんマンこどもミュージアム&モールに行ってきました。幼児には鉄板コンテンツのアンパンマン流石です。平日とはいえGWの中日ということもあって、入場に並んで、ショー見るのに並んで、体験するのに並んで、パン買うのにも並ぶ…。とにかく悔しいけど、僕らは日本人なんだなというのを痛感した数時間でした。

IMG_6139.jpg

息子が喜んでくれたのでヨシとしたいのですが、入ってすぐに何となく感じた違和感がありました。それは、、、キャラクターのサイズ感。そもそもの原作では3等身程度の彼等が、少なくとも6頭身はある、長身として会場を闊歩しています。もちろん中に人が入っているので比較的高身長になるのは当たり前なのですが、それでも違和感バリバリ。なんか、薄い鏡を縦に曲げた様なスタイルの変化が一番気になりましたね。

あと、予測通りパーク内食品の値段の高いこと高いこと。せっかくだから、キャラクターのパンでもと思ったら、アンパンマンの顔のパン、300円しましたよ。ふつうのあんぱんですけどね、高いけど買っちゃいますね、これはパークの魔力。写真は、脳天が割れているアンパンマンパン。シチュエーションがじわじわきますね。食べ物以外には、主に手を動かす体験ものの展示や企画が盛りだくさん。店員さんに挨拶するとシールがもらえるという裏メニュー的なものもありましたね、飽きさせない工夫です。

IMG_6185.jpg

IMG_6184.jpg

小さなお子様がいらっしゃる方々。
ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

WEB siteはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

しあわせの種という、あなたの心に埋める価値。 [涙活]

IMG_6284.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、FMせたがやさんの、アフタヌーンパラダイスにプロデューサーの寺井広樹さんと、イケメソの佐伯恵太さん、小野澤篤さんと一緒に出演させていただきました。パーソナリティの沢田知可子さん、蒼山 慶大さんどうもありがとうございます。

いやあ、5月9日の号泣の日。泣けましたね…。というか、開始30分後に、いきなりひとりだけ取り残されて泣きましたわ。現場でのっけから僕ら30分で出なきゃいけないんで、とかわけのわからないことのたまう、寺井P。なんだなんだ、レッドブルでもキメてんのか、おっさん!と思ったら、聞けば今日はフリメソという泣きながらイケメソが物を売る、フリーマーケットが17:00くらいからあるとのこと。あ、ちなみにイケメソとはイケメンがメソメソしているアレですね。

ちょっと待ってください、漏れた?選抜漏れた?moreた?イケメン審査から漏れた!?からの留守番かよー、ということで、泣きながら後半戦は、僕一人がゲストという状態で、オラわっくわくすっぞ!状態。もう気負い過ぎて、お便りとか読ませてもらっったんですけど、「きえろ、ぶっ飛ばされんうちにな」とか、ヤムチャさんの天の声が聞こえてきましたよ、カリン塔のあたりから。カミカミでしたよ。カミ様。

でも、最高だったのは沢田知可子さんの生歌ですね。旦那さまと一緒に、もうねラブラブファイヤー(笑)しあわせの種というニューアルバムが6月27日にリリースするので、またご紹介するだっちゃ。蒼山さんの、実の兄貴からのメッセージも番組宛にあったりして、まじいい空間だなと思いました。ハートフル。

リスナーの方にも、あのあたたかさが伝わったらこんなに嬉しいことはないです。

スタッフの皆様、ありがとうございます。

http://blog.afpara.com/?day=20180509

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

極細にごんぶとのポリシー。 [涙活]

IMG_6378.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
最近、プロテインビタミン剤ダイエットを始めています。3ヶ月後にある数値を目標です。とは言え…生粋のアダチル(アダルトチルドレン)の僕は、ふとした瞬間に、お菓子を食べたくなってしまうのだよ、モンナミ。しかも、新作ね高杉、いや安いやつですがw

で、今回感動したのが、プリッツの超細くて、カリカリ、濃いめのやつです。これチーズが濃厚で、歯応えもしっかりしていて、マジでうまし。ちょっとした感動が押し寄せます。少し疲れた会社帰り道など、ポリポリやりながら帰ると、なんとなくブランコにでも乗りたくなる気分になれます。

泣けるお菓子なのかもなあ。
お菓子は、いとおかしだけども。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

魂が震えるほどの物語に出逢えるなんて幸運だ。 [涙活]

30214147261_f602f7a954.jpg
photo credit: Jump-soul キングダム - 羌瘣  巫舞の舞 - via photopin (license)

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
前回はアニメーションのお話しでしたので、今回はジャパニーズカルチャーの双剣であるマンガネタを一つ。いまハマっているのが「キングダム」です。「おそっ!」というツッコミは華麗にスルーして進めます。

キングダムという漫画の存在は数年前から知っていて、本屋でも記事でも目にしていて、作者が井上雄彦さんのアシスタントをされていたなどの話題にも興味喚起されたのですが、どうもちょっと絵のタッチに馴染めず敬遠していました。井上雄彦さんのアシスタントさんが同じタッチの絵を描くはずないのに、そこに引っ張られていたのかもしれません。

そんな僕がなぜこのキングダムを読むことになったかというと、家事の(ここ重要!)合間にポッドキャストで反復リスニングしているポッドキャスト番組「秋山ジョー賢治先生の稼ぐ社長のマインドセット」で、秋山先生が、再三に渡り「マインドやマネジメントの例」として取り上げていらっしゃったのがきっかけです。

キングダムは戦国春秋時代の中国のお話。主人公は二人の少年で、ひとりは政、もうひとりは信。でそれぞれ中華統一と中華の大将軍を目指す政治と戦争のお話しです。まだ23巻読破なので偉そうなことは言えませんが(すでに既刊50巻)、ここまでくるだけでも、ドラマが半端ない!とくに、自分に正直に真っ直ぐに「ただひたすら上を向き挑戦し続ける」信の姿に涙すら浮かべてしまいます。

そして勇気をもらえます。

サブキャラクターも魅力的です。百人隊長に昇格した信の最初の上司になる王毅の戦局眼は勉強になるし、信を助ける副官の羌瘣の人物背景も大いに感情移入できます。お気に入りのキャラクターは河了貂ですね。少しネタバレすると…信にこのままくっついていても、信が成長しすぎて差が開きすぎてツライだろうなと思っていたら、そういう設定で「戻ってくるか!」という興奮冷めやらないですね。若き戦略家は魅力的です。

最後に、秋山先生の受け売りになりますが、ビジネスマンが読んでもとても勉強になり、且つ活力が貰える作品だと思います。ぜひ、まだの方はお手に取ってみてください!


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

世紀の大泥棒、正統な系譜。 [日常]

9229732066_83d521c84c.jpg
photo credit: zigazou76 Cosplay de Lupin III à Japan Expo 2013 via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
今クール、日本テレビ系列にてルパン三世PART5が放映されています。今回のルパンは今の時代背景にマッチした内容で、敵も味方もデジタルテクノロジーを駆使したマッチアップを展開します。もちろん、従来型の次元大介のライフルの腕前や、石川五右衛門の斬鉄剣の斬れ味はご健在。往年のファンに嬉しい、峰不二子のお色気シーンも盛り込まれています。

PART1は1971年放映なので、もう47年間も続いているビッグコンテンツです。僕とルパンの出会いは小学校の頃。ルパン三世のPART1を当時の担任の先生に教えてもらって、当時はベータだったかな、先生の家で見せてもらいました。オープニングの歌が印象的でしたね、ひたすら「ルパン」を繰り返すという(笑)。ファッションも格好良くて、子供ながらに、緑色のジャケットを着こなすのは難しいだろうなあと思った事もありました。

ルパン三世の声優といえば山田康雄さんですが、1995年にお亡くなりになり、今では声マネをしていた栗田貫一さんが2代目として引継いでいます。その魂みたいなものの継承も間違いなく魅力の一つですね。最初は違和感がありましたが、今ではすっかりお馴染みです。本シリーズから見る今の若い世代の人とかは、栗田さんルパンがマイルパンとして入ってくるのでしょうね。PART5のルパンは青ジャケットを颯爽と着こなし、ちょっとラフな髪形。人好きのする性格は相変わらずで、終始奥の手があると思わせるような余裕も流石です。

もはや国民的な大泥棒と言っても過言ではないルパン三世シリーズ。今後の展開も楽しみです。

公式サイトはこちら
nice!(2) 
共通テーマ:旅行