So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

噛み締めて味わって、夫婦論。 [涙活]

IMG_4962.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
突然ですが、「変幻自在」と言うと何を思い浮かべますか?カメレオン?忍者?粘度?僕は「柿の種」です。次点に「ブラックサンダー」ですかな。先日お店で発見した商品は期間限定の「亀田の柿の種 CoCo壱番屋監修」カレー×チーズ味。柿の種にカレーとか最強ですね。しかもチーズが絶妙なコクでパウダーを引き立てるんですよね。パッケージに書いてあるようにチーズカレーになるかは置いておいて一緒に食べた方が美味しいことは間違いない逸品です。100円台でこういった楽しみが味わえるって、幸せな国に生まれましたよ、ホント。

冒頭に戻ると、柿の種はいろいろな姿で僕等を楽しませてくれていますよね。ピーナッツと黄金のタッグであるノーマルスタイルから、チョコレートにコーティングされたマスクマンスタイル。激辛唐辛子パウダーを纏った戦闘スタイル。大きな粒になるジャイアント馬場スタイル。そして、ピーナッツから離れた孤高のファイタースタイル。梅やわさびなど季節の味、日本の味と組んだわびさびスタイル。どれもこれも個性的で味はもとより、見た目にも僕等を楽しませてくれます。食感や食べやすさも魅力ですね。小腹満たしにちょうどいいし。

僕の亡くなった祖父もいつも瓶に大量に詰めてあった柿の種をボリボリ食べていました。当時はなんだか魔法の瓶で、まったく減らないと思っていましたね。多分、おばあちゃんが影で補充していたんでしょうね。そういうの、内助の功って言うんですよね、いい夫婦だな。ふと思うと夫婦も柿の種のようなものかも知れませんね。色々な組み合わせがあって、ピリッとした父親に、カリッ香ばしい母親が寄り添っていたりなんかして。どちらも一人でやっていけるけど、何かものたりない。やっぱり二人でひとつの袋に入っているのがちょうどいい。

柿の種夫婦論。一冊本が書けないかしらん。そんなことより、また、食べたくなってきました。癖になるところもまた良しです。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行