So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

立教大学の教壇は、私のお尻に熱を帯びさせている。 [涙活]

スポンサードリンク




IMG_0385.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科にて、泣語の講義をさせていただ来ました。機会をいただいた、上田先生ありがとうございます。3度目となる今回は、太陽兄さんと二人で参戦。途中で入れ替わりの授業で内容もしっかりパート分けして臨みました。話を被らないようにするのって、意外に大変でした。

20名弱の学生さんたちにの眼差しは、真剣そのもの。そりゃそうですよね、本来の授業ですからね。こちらもその熱に充てられて、ムクムクとヤル気が湧いて来ました。いや、最初からヤル気ありましたよ、念のため。僕はこういう場合最初に「最近いつ泣きました?」という質問をしてアイスブレイクするのですが、今回も半年以上泣いてなく思い出せないという男子学生もいてました。

そんな彼らの心に少しでも何かが残り、自分で「ちょっと週末泣いてみようかな」なんて思ってもらえていたら嬉しいです。大学生といえばもう立派な大人です。そして、ちょうど人生のステージが大きく変わる瞬間の人たちが多いと思います。就職だったり、一人暮らしだったり、恋愛だったりと。そんな一つ一つのイベントの中でしっかりと共感脳を働かせて、人生の機微を楽しんでもらえたらと思っています。

そして、そんな皆さんの一助に、これからもなれたら幸せです。


スポンサードリンク



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1