So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

怖くて泣くか、心の機微で泣くか?後者を取ろうかなと。 [涙活]

スポンサードリンク




IMG_0338.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、新宿はNaked Loftさんで行われたタロット占い師の真湖先生と我らが寺井広樹氏の「ゆうれい占い」本の出版記念イベントのトークショーに登壇させていただきました。ご来場の皆様まことにありがとうございます。この本は、読者の生年月日から6種類の幽霊タイプを割り出し、その性格や将来性などを示唆するエンタメ本です。

姓名判断はもとより、ゆうれい判断にも縁がない自分が登壇して泣語をしてもいいのか?という葛藤はありましたが、2秒で「ま、いいだろう」と軽く受け流してやりきりました。怖くて泣くというスタンスのはずが世にもいい話的な話に仕上り、自分としては満足行きました。ただ、その原作者しのはらさんと、さらに同じネタを朗読したことのあるタレント中村那美さんが一緒に登壇というのには驚きましたが(笑)

ストーリーを会話調に変更し、奇妙なアレンジを加えさせていただき恐縮でした。色々と変えてしまうことで、原作レイプになる話は多いですからね。元々が素敵な話を書いてくださった方をがっかりさせては忍びないですよ、ホント。死んだはずの妻から「焼酎」が届くお話し。バーテンさんが「こちらのお酒は泰子さんからです」という、あの時の真剣でしたり顔で言う台詞。ここ見どころです(笑)

でも、、、このネタを今後やることもそうないと思います。
また新しい奇妙な物語を作りたいです。



スポンサードリンク



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1