So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初の独演会を終えて。 [涙活]

スポンサードリンク




IMG_9576.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、泣石家 霊照の「諸々の奇妙な泣語」が無事に終了いたしました。ご参加の皆さま、会場のセロトニン道場様誠にありがとうございます。泣語家としての活動も6年目に入り、初の単独開催ということでチャレンジさせていただきました。中々にお客様集客では厳しい部分もございましたが、なんとか開催ができたことに安堵をしております。

お客様のお一人に、なんと滋賀県から大学の論文のネタ集めとして来られた方がいて、会が始まる前にそのことを聞いたので一気にハードルが上がりました。なんでも、社会学を専攻されており、現代は感情が吐き出せなくなっていることが多いので、涙活などの活動が生まれてきている、その背景とウンタラカンタラ(ZZZ...)もう高尚ですね、流石です。

気を引き締めて、やったネタは6本。今回はチャレンジとして「泣き笑い」を交互に射し込んで、感情を揺り動かそうと試みました。泣語と落語、どちらもそう長くはないネタでの構成です。ほとんどのお客様がそのどちらとも馴染みが薄いということで、演り終わった後にネタの構成やサゲの説明をすることなどもありましたが(笑)、真っ新な人の心にどうやって入り込むか共感を呼び起こすか、とてもやり甲斐を感じた次第です。

学生のNさんのみならず、他の方々にも何かしら琴線に触れることができていたら嬉しく思います。今後も独演会を続けて、ひとりでも多くの方の心に触れて、共感するという究極の癒しを自分自身が味わって行こうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0