So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ママへのエールは、目元で落ちる。 [涙活]

スポンサードリンク




IMG_9072.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、立正佼成会杉並教会のイベント「オアシスワールド」での涙活が無事に終了いたしました。教会スタッフの皆さま、ご参加いただいたお客様誠にありがとうございます。本イベントは「自分史上最高の自分になる」と題して、日頃育児に大変なお母さんを対象にした癒しの祭典です。教会内にはハンドケアやメイクアップ、読書&カフェなど11のリラックスを提供するブースが提供さました。涙活もそのうちの一つです。

講師として、泣語2席と動画15分を1プログラムとして、2回実施させていただきました。会場全体で200名のママさんが御招待されているので、単純計算で20名弱のお客様が1ブースに来る想定ですが、ありがたいことに、30名〜40名近いお母さん型にご参加いただくことができ、とても有意義な時間となりました。お子さんの話をするとウンウンとうなづいてくださる方も多く、子育て共感を強く感じた次第です。

IMG_9086.jpg

子供は可愛い可愛いと思っても、やはりお母さんも人間。ずっと抱っこすれば手は痛くなるし、おぶったままの皿洗いで腰が痛くなるし、夜中の授乳で寝不足になるし…と本当に頑張っている、大変だなと思います。ストレスが爆発しそう!と思ったときには、無理せずにSOSを出して、パートナーや家族、また公的機関や企業サービスも利用して、上手に子育てを楽しんでもらえたらなと思います。まあ、僕に言われるまでもなくだと思いますが’(笑)

マッサージなどの直接的な癒しのほかに、もちろん泣ける映画などの映像作品を観るのもオススメです。特に質の高いミュージックビデオなどは、時間も短く歌の力との相乗効果で一気に涙腺のボルテージを上げてくれることが多いです。以前、本ブログでもご紹介しましたが、ももクロの「泣いてもいいんだよ」のMVはピカイチですね。あとは木山裕策さんのhomeも小さなお子さんを持つ親ならグッと来るでしょう。

様々なコンテンツを利用して、上手に楽しく子供達と過ごして行きましょう!


スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0