So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プログラムが未来の明るさをコントロールする。 [日常]

スポンサードリンク




26925237287_ffd285ce74.jpg
photo credit: Carbon Arc Making a connection -[ HMM ]- via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
これからの人材はプログラミングが重要になってくるみたいですね。WBSを見てたら、作ったレゴを動かせるなんてのをやってて「やばいな!いい意味で」と驚嘆しましたね。レゴは創造性を育むにはもってこいだと僕も思いますが、「何を作るか」という部分の思考からさらに踏み込んだ「それをどう動かすか」まで考えて組立を行うということですよね。動くことを前提での形状を考えて構築する。

人間の進化というか脳にはどれだけの負荷がかけられるんだ(笑)遊びの中で、色々なトレーニングや学びができる、今の子たちが羨ましいです。まあ、僕らも「三度ぶつけ」や「牛乳キャップたおし」、「キックベース」などで独自のルールをクリエイトしてましたがね(負け惜しみ…)。学校の授業でもプログラミングを教えるみたいだし、どんどん未来に向ってイノベーションが起きてくれることを期待します。

さて、そんな中でプログラミングがよくわからない僕でも「これは使い方次第で面白いことができる!」と思った商品がこちらです。SONYの電子タグ「MESH」。縦3〜4センチほどの小さな長方形の電子タグが様々なセンサーになっており、無線でアプリとつなぐことで制御でき、色々な効果を生みだせるものなのです。例えば、湿度・温度タグには一定の数値を設定して、エアコンと繋げたらその温度になったら「エアコンのスイッチが入る」ということもできます。

詳しい説明は下記動画でどうぞ!3万超えますが、これはアツいです!


http://meshprj.com/jp/


スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0