So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

方角を制するものは、気の流れを制す。 [涙活]

スポンサードリンク




11304087414_aa6c9864d3.jpg
photo credit: The British Library Image taken from page 91 of 'A String of Chinese Peach-Stones. [Sketches of village life in central China. With illustrations.]' via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
目下、家に風水を取り入れ中です。ご存知の方も多いと思いますが、風水は古代中国の思想で、人や土地、建物に吉凶の方角を見て、物の位置でその吉凶である気の流れを制御する考え方です。経営コンサルタントの石原明先生のポッドキャストのある回のゲストが、風水コンサルタントの風水師山田光復先生で、その回の内容が殊の外面白かったので、興味を持ちました。

風水といえば、「ファイナルファンタジーのジョブの一つに、風水師がいて大地の力で戦ってたな」とか「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャンの敵で、ある爺さんが吉凶の方角を駆使して攻撃してたな」ぐらいしか関与していなかったのですが、前述の光復先生の本を読むと、朱雀、玄武、白虎、青龍の四聖獣が登場したり、自分の生まれた年によって吉凶の方角が決まったり、家の中心「太極」の求め方があったりと、グイグイと引き込まれました。

誰しも、運が悪いよりは、運が良い方にいたいと思いますよね。その運を、自らの行いというか、物の配置によって制御できるとしたら、やって見たいと思うと思います。しかも結構手軽にできることが多いので、ちょっと工夫をするだけ、ちょっと手間をかけるだけで、運や良い気を引き寄せることができるようです。具体的な方法の説明は別の書籍に譲りますが、結果はどうあれ対策をしているということで心に安心が生まれますね。これも良い効果だなと思います。

ほんとちょっとしたインテリアで運気を変えることができるようなので、お試しあれ。あ、自分にとって泣きやすい方角なんてものがあったら面白いですね。

●石原明の経営のヒント+「ゲスト山田光復先生」
http://www.ishihara-akira.com/hint/180501/voice_01.html




スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0