So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

立教大学の学生さんのお話を聴いて思う事。 [涙活]

スポンサードリンク




こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
前回の記事で立教大学での講義の模様をお伝えいたしました。今回は、講義終了後にいただいたコメントをいくつか抜粋してご紹介致します。本来、教壇に立つ資格など持っていない自分に対して、あたたかく、礼儀正しい感想をいただき感無量です。皆さんからのコメントを糧にして、ますます精進していかねばならないなと、褌の紐を締め直した今日この頃です。あ、褌でなくトランクスだった、ゴムひもだ!

●共感の涙を意識的に流すのはやはり難しくて、“泣ける!!”と宣伝されているとさめてしまったりして…
[→]この気持ちわかります。押しつけは良くないですよね。

●私は基本的に涙腺が非常に弱く…人前でも涙を我慢することができません…泣石家さんの講義を受けてこれでもいいのかと少し思えました。
[→]お役に立てたら良かったです。気にせず涙を流しましょう。人前で泣ける人はステキです。

●泣くのは弱さと思われがちだけどたまには泣くこともいいなと思った。
[→]そうですね!ぜひ、週一で泣くことをトライしてみてください。

●自分の経験と照らし合わせ「共感」する事が一番キーワードである事を知った。
[→]共感力を磨いて、どんどん感情移入ができるといいですね。

●本日の講義では自分に泣くツボが存在するとおっしゃっており自分でも考えてみたらやっぱりあって、そのツボに合わせて映画の種類を変えたら効果的だなと感じました。
[→]そうなのですよ!僕は「インポッシブル」で号泣です。

●今回は、泣くというよりすごいなと感じていた。
[→]ありがとうございます!次回は泣いてください(笑)

●今回の講義を受けて最近涙を流したのはいつだろうと考えた時に、あまり思い浮かぶ事が無かったので残念に思いました。
[→]それを思い出すきっかけになったので良かったです。時々涙の記録を振り返るといいですね。

●自分の話でないのに自分のことのように話すのはまず違和感があって、自分自身がモヤモヤしながら話すし、そのせいで話がぎこちなくなってしまいました。
[→]難しいですよね。僕も難しいと思っています。でもこの訓練は、人の心を動かす話をする上でとても役立つと思います。

●ケンカしたり、悲しいことがあったりして泣いた後は不思議とスッキリした事を自覚していました。それが…今日理解できてよかったと思います。
[→]僕も嬉しいです。おっしゃる通り、対人援助職以外の様々なシーンで共感力は役立ちます。

●自分自身のことと向き合うとき、自分の本当の気持ちを伝える時に涙を流します。
[→]素敵ですね。自分で自覚できていることがすごいですね。こういう時に一番力が出ているのだと思います。

皆さん、ありがとうございました!


スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0