So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

狂気の街のストーリーは、普通のままじゃ見られない。 [映像]

33825904466_7a028dbc8f.jpg
photo credit: Gage Skidmore Erin Richards & Jessica Lucas via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
ゴッサム 3rdシーズンを見ています。Netflixは月700円ちょいで、ものすごい量の映像が見放題なんて、素晴らしいの一言に尽きます。TSUTAYAとか大変だなと思うわけです。好きだけどTSUTAYA、漫画とか借りれるのと、リクエストで店舗にない商品がお取り寄せできるのが嬉しいですね。でもそれも、前述のサービスや、Amazon Primeで「放送されてない」ものだったりするので、頻度は落ちますね、残念ながら。

Netflixなどの動画定額見放題サービスは、連続ドラマものを見るのに大変重宝します。海外ドラマものって、当たっているタイトルは回数もシーズンも桁違いに多い…。僕は海外ドラマが好きなので24やプリズンブレイク、LOST、ヒーローズ、TOUCH、etc…と見たのですが、この時代から見てたらどれだけお金をセーブできたかわかりません(涙)。もうね、有給休暇取ってカウチでポテチで見まくりでしたね、ほんと。

ところで、話は冒頭のゴッサムに戻りますが、シーズン3良いですねぇ?。相変わらずのジム・ゴードンの熱血漢ぷりと、ブルースのちょっとした成長と、コブルポッドのいかれ具合が最高です。バーバラ役のエリン・リチャーズが回を追うごとに美しくなっていくのも見所の一つ。いいなあ、エリン。22話完結でようやく14話まで到達しました。で、(少々ネタバレですが!)あのジェロームがまさかの復活?あの狂気最高!ちょっと信者になる感覚わかるかも(笑)やばいですね。

全篇通してバットマンは全く出てこないのですが、単なる刑事ドラマではなく、あのバットマンのゴッサムシティの禍々しさというか、妖魔的な魅力というのが色濃く出ており、雰囲気を全く崩してないのがとてもよろしくてですね、LOST以来のヒットですね、個人的に。ヴィランが魅力的なんだよ、特に。エドワード・二グマ役のコリー・マイケル・スミスいい味出してるわ、ホント。あのイかれた役とかやってみたいですね。ギロチンとか出すところのはしゃぎ方やばいですね。

と、ご覧になってない方にはなんのこっちゃ?的なポストになりましたが、ゴッサム3rd、後悔はさせない内容だと自負していますので、いや僕が作ってもないし、出てもないですが(笑)、是非この感覚を共有頂けると嬉しいです。あ、1、2から見た方が絶対オススメです。



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

8月18日は涙を流しましょう、ご一緒に。 [涙活]

IMG_7779.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
8月18日(土)19:00~21:00、御徒町はセロトニン道場にて涙活が開催されます。自分も泣語をいたします。ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。ただ今、新作を作成中です。今回は許可をいただいて、寺井氏の著作「人生の大切なことに気づく 奇跡の物語」(かんき出版)の中の1節を泣語にアレンジいたします。完全オリジナルではありませんが、こういったコラボというのもまたチームでやる醍醐味です。

読んで泣けるストーリーが、泣語になってどう変わったか?ここに期待していただきたいなと思います。とはいえ、泣語にした途端「泣けねえ!」という声が多数あがらない保証はないので、ヒヤヒヤものではあるのですが…。その時は、真摯に受け止めて原作のせいに…するわけないですよ!チャレンジングな内容であることは間違いないと思います。

会では僕の他に、泣石家 太陽さん、なみだ先生も登場します。太陽さんの泣語は一風変わっていて、最初にヒーリングミュージックを聴いて、心を整えたり、ネタに社会性を加えたり、オリジナリティ溢れるものになっています。僕の泣語とはまた違ったスタイルなので、楽しんでいただけること請け合いです。モチロン、なみだ先生の仕切る「涙友タイム 」での参加者同士の「泣けるツボの共有」も楽しいひと時ですよ。

ぜひ、みなさまのご来場、お待ちしています。

●お申し込みはこちら


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

またまた月一のプレゼントがやって来た。 [日常]

IMG_7693.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
SPREZZABOXの2回目が来ました。月一で誕生日プレゼントが届く感覚で嬉しいですね。今回もさまざまなラインナップが所狭しと詰め込まれていました。うーん、どれもセンスがいいですね。自転車柄のネクタイは自分では絶対買わないです(笑)そんなファッションとの出逢いがあるのも魅力の一つです。あとポケットチーフ。これも普段はやらないです。どういうシチュエーションで忍ばせるのか、TPO研究も必要ですわ。

IMG_7691.jpg

あまり値段ばかりを言うのはアレですが、まあ数字は嘘をつかないので検証をして見ます。願いましてーは、ネクタイ30ドル、サングラス39ドル、ポケットスクエア22ドル、ピン12ドル、ソックス8ドル、シューバッグ7.5ドルなーり。締めて118.5ドル。この中ではピンはいらなかったですね。でもまあ、それは仕方ないですが。それにしても、この商品のデザイナーはどんなラインナップからどんな基準でセレクトしているのだろう。

IMG_7692.jpg

気になるところですが、来月もまた楽しみにしています。

https://www.sprezzabox.com
nice!(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -