So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

これは、お話のバラエティパックですな。 [日常]

IMG_1464.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、神保町はらくごカフェ「季刊はるかぜ」に行って参りました。はるかぜとは「春風」であり、春風亭春風亭柳朝師匠の孫弟子会です。春風亭一門のノリにのってる二つ目の方々が贅沢に5名も集結。一花さん、朝之助さん、一左さん、一蔵さん、そして我らが正太郎先生がトリという豪華なラインナップでした。

正太郎先生の夢金。熊五郎が金に釣られて、舟を漕ぐ。いつまで経ってもくれないボーナスにじりじりしていくシーンが特に最高!あの「ニカッ」て顔からの〜くさした顔の時の「目力」。オーラをひしひしと感じました。扇をオールにしての力の入れ具合も妙技で、本当にそこに舟が存在しているかのようなリアリティがありました。

後もう一つ、今回の発見を挙げるとするならば、一蔵さん。春風亭正太郎さんのマクラで何度か登場して気になっていた方でしたが、そのキャラクターの濃ゆさにすっかりヤラレテしまいました。勢いと圧が強くて、めちゃくちゃ面白かったです。テンポがいいんですよね、やり取りの。今後も注目して行きたい噺家さんです。

予約をすれば1,500円で300円お得になるらくごカフェ。映画1本見るのを我慢して、生の芸能に触れるのもオススメですよ。ライブだからこその空気をぜひ味わっていただきたいです。

https://rakugocafe.exblog.jp/27714700/
nice!(0) 

鉄道のことが好きになった日。 [日常]

IMG_1325.jpg
こんにちは、泣語家 の泣石家 霊照です。
交通と文化の「東武博物館」に行ってきました。東向島駅直結のこの施設は、東武鉄道の歴史や文化・役割を紹介してい施設です。入館料は大人200円、子供(4歳〜中学生まで)が100円ととてもリーズナブルに設定されています。

中に入ると、いきなり1/1のSLがで迎えてくれます。さらにその隣にはデハ1形5号が中に入れる形で鎮座しています。さらに奥に進むと、模型連動型の電車のシミュレーターが登場。駅が近づいたら減速・停止など細かな操作が楽しめます。

中でも目玉なのは、実際の運転席からの風景で運転体験ができるシミュレーター。東武線の実在の駅間を運行します。隣では、ベテラン元運転士(?)の館内員さんもつくので、戸惑うことなく操作することができます。定速のキープが難しかったです。

そのほかにも、バスのドライブシミュレーターや黒電話体験などもあり、鉄道だけにとどまらない魅力あるコンテンツが満載でした。是非、近所に一つ欲しいと思った施設です。とても勉強になりました。

http://www.tobu.co.jp/museum/facilities/floormap/
nice!(1) 

12月のBOXの中身。 [日常]

IMG_0896.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
12月のSPREZZABOXが届きました。冬にふさわしいモノトーンで統一されたラインナップです。黒のネクタイ、ドットと罫がかわいい靴下、シルバーのブレスレッド、洋服用クリーンシート、ポケットチーフと計5点。締めて104.99ドル。これで半年分のBOXが届いたことになります。最近、送付物の大体の傾向がわかってきて、途中で行ったアンケートがきちんと反映されているなという印象を受けました。

IMG_0897.jpg

この半年を振り返って良かったことは、①思いがけずのアイテムに出会えるところ②意識していないカラーバリエーションが増えたところ③1か月に1回の楽しみになったとことです。①は、それこそ今回のシルバーアクセだったり、ウイスキーボトルだったり、通常購入することがまずないだろうアイテムを手に入れたところに発見がありました。自分の意識外からの刺激があるというのはとても有益です。

②は特にネクタイと靴下でしょうか。割とそれまでは、1週間を通してカラーを意識したコーディネートをしていませんでしたが、強制的に色が増えていくので、組合せを考えるのが楽しくなりました。③はほんとびっくりなのですが、「Your SPREZZABOX is shipped!」のメールが事務局から来ると、楽しみで仕方なくなります。おそらく海を越えてくるというところも価値なのでしょう。

さてこれから折り返し、どんな楽しみが待っているのかは…またしばらく忘れて1か月過ごすことにします。

nice!(0) 
前の3件 | -