So-net無料ブログ作成

再生と破壊の両方を楽しめる木。 [涙活]

IMG_5403.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
久々に積み木で遊びましたが、楽しい!子どもの創造力発達のためにと思って購入しましたが、肝心の子どもは「壊すこと」に夢中で、親が苦労して作った作品を「キャッキャッ」と崩して喜ぶ始末…。逆に自分は城っぽくしてみたり、航空機っぽくしてみたり、セオリー無視で斜めに積んでみたりと、自在に楽しんでいます。

積み木は「木に触れる」ので、触覚からも学びがある玩具ですよね。ヤスリでキレイに削られた滑らかな表面は、摘むだけで吸い付くような心地よさがあります。レゴも創造力をかき立てる玩具としていいのだろうけれど、やはり木の手触りは魅力ですね。同じ金額でレゴを買うなら、一つでも多くの積み木を買ってあげようと思います。

ひとつ積んでは親のため〜、と賽の河原ごっこもできますしね(笑)泣ける積み木を商品化したいですね。懐かしくて涙が溢れてくるような積み木。どんな要素だって感じですが、なんか歯形とかついているんですかね、そう言えば僕が通っていた幼稚園には、でっかい積み木が何個もありましたね。それらで壁を作ったりしましたね、あれと同じもの観たら、僕は泣けますね。

崩したときのスッキリも、涙の効果に似ているかもしれませんね。
nice!(0) 

ひらけゴマ、皆を動かすおまじない。 [涙活]

IMG_5412.JPG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、流山平和台のデイサービス樹楽にて泣語を行いました。利用者様ご観覧ありがとうございます。お涙ちょうだい出来ましたでしょうか?今回をもって、本年度最後の高座となりました。一年で六回、二ヶ月に一度お世話になりました、ありがとうございます。顔見知りの利用者さんも増え、段々ここへ来るのを楽しみにしている自分に気付きました。皆さんの貴重なお時間をいただき話ができたこと、感謝の極みです。

利用者の方々は、高齢の方も多く、また体と心のコンディションも様々です。そんな皆様の前で演ることに、正直難しさも感じていました。「いったい僕は、何をどう伝えたいのだろう」と。でも、ネタの合間に口から継いで出た言葉は、素直にスルスルと出て来たものでした。皆さんの澄んだ心が呼び寄せてくれた言葉だったのだと思います。何か一つでも、共感していただける部分があり、皆さんの心が生活が少し豊かになっていたらこんなに嬉しい事はありません。

一度、泣語体操というコンテンツで泣き真似を利用者さんにしていただくことにもトライしましたが、結局定着しませんでした。健康体操のようなものなのですが、ちょっと子どもっぽかったのかなぁ…。飽きさせないプログラム進行は、頭を悩ませます。ただ今後は、泣語と落語を交互に演じて感情の揺さぶりと落差を自在に作れる噺家になりたいです。両方を高いレベルで提供できれば、その揺さぶりは相当なものになり、その体験が本来感じて欲しいものですので。

人生、いつ、いくつになっても、どんな状況でも、喜怒哀楽を大切にして行きたいです。
そしてそれが、人間の特権だと思うのです。
nice!(0) 

高座デビューは、授業参観気分で。 [涙活]

IMG_5349.JPG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、稲荷家 霊太郎として落語の高座に上がって参りました。お越し下さった、Yさんご夫妻、Nさん、Mちゃん、Aさんありがとうございます。春風亭正太郎先生に習って3ヶ月の高座。いろいろな所作を教わりました。精一杯やれたかなと思います。とはいえ、振替発表会参加者のため、知っている人はいない完全アウェー状態…。と思いましたが、左平次クラスの皆さんも先生はもとより良い方々でしたし、先輩、友人も駆けつけてくれたので、とても有り難く演りきりました。

泣語は現代語なのですが、落語は江戸弁なのでそこの違いは苦労をしました。後、細かい所作は本当に勉強になりました。銭の置き方、貰い方。女性の仕草に目線と間合い。落語は古典芸能だなあと感心しきりです。僕が選んだネタは「真田小僧」で、立川談春さんのドラマ「赤とんぼ」でも、嵐の二宮さんがやりましたね。テープは立川談志さんので覚えました、もちろん。誤解を恐れずに言えば、結構乱暴な口調だったので、その通りに僕がやると「おとっつあんがチンピラになる」ときつく先生にご指摘いただきました(笑)

笑いは免疫力を高めると言われています。僕も「笑い」が好きです。どちらかというと、そっちの方が泣くよりも好きかもしれません。でも、笑いも泣きも両方使えるととても役に立つと思っています。盾と矛のような、ファイアとブリザドのようなそんな感じ。赤魔導士ですね、ファイナルファンタジー風にいうと。どっちつかずになるのは嫌だけど…。これからも、二足のわらじで精進していこうと思っています。落語の方も宜しくお願い致します。

nice!(0) 

わびさび、和錆な涙活です。 [涙活]

IMG_5311.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、アートサロン和錆にて、涙活が無事終了しました。御参加の皆様ありがとうございます。いや〜、とても素敵な会場でしたね、アイアンマンとかいてるし。マーベル超好きですからね、最高ですよ。スパイダーマンもいましたね、インモラル戦士。また、オーナーのsakiさんが素敵な方でしてね、梅ソーダにコーヒーまでごちそうになりありがとうございました。

というよりも、太陽さんですよ。デビュー戦です。僕なんか、めくりをめくり忘れて「太陽」のママ泣語やりましたよ(笑)。で太陽さんはナックファイブというラジオのパーソナリティを務める黒田治さんなんですね。マジでナックファイブ=795!泣語!だもんで、ああ、持っている人は持ってるんだなあと、しみじみ、シジミ汁。でですね、この太陽さんが創意工夫、クンフー。

何と、最初にヒーリングミュージックから入るんですよ。目をとじて〜大切なひとを思い出して〜的なね。お母さんと一緒の体操思い出しました。で、ウケるのがなみだ先生で、のっけからプログラム進行間違えるんですよ。最初ヒーリングだっ!って言ってるのにいきなり「じゃあ、動画みまーす」みたいな。僕と太陽さん裏でざわざわ、カイジ状態(笑)

で、無理矢理動画止めて、仕切り直し。で、よかったーと思ったら、また進行間違えて、sakiさんの朗読ぶちこむんですよ(笑)実は、僕がそのスライドをめくらないといけなかったんですよ。でも、次は動画だからって安心してたら、sakiさん始まってしみじみ聴いてたら何か、スライド動いてねーみたいになりました(笑)で、慌ててめくる始末、お粗末。

まあ、と言う感じで楽しくやってるので、皆さん来てくださいね。
nice!(0) 

散歩するなら、泣きながら。 [涙活]

image1.JPG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日の泣き初めの様子が「散歩の達人3月号」に紹介されました。泣石家も出ておりますので、ぜひご覧下さい。その他のコンテンツとして、「泣ける東京さんぽ」と題して寺井広樹プロデューサーがゲーム博物館から、怪談バー、カレー屋まで多彩なジャンルの泣けるスポットを紹介しています。必見は、各タイトルの上の寺井プロデューサーの泣きポーズ(笑)スーツ姿と相まってなんともコミカル(?)な印象でアイコンみたいです。いい意味ですよ(笑)

どうぞ宜しくお願いします!


nice!(1)