So-net無料ブログ作成
検索選択

新作落語、挑戦締め切りまで後2日。 [涙活]

IMG_1395.JPG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
6月30日(金)必着までにて、一般社団法人落語協会にて『新作落語台本』の募集を受け付けています。審査員は三遊亭圓丈師匠、林家正雀師匠の他、落語協会所属落語家、新作台本募集プロジェクト委員会委員です。最優秀賞は30万円。賞金もさることながら、入賞すれば寄席でプロの落語家さんが演じてくれるというのですから、エラいことですよ。
僕は昨年からこの賞にチャレンジしていまして、今年も無事作品が一旦完成いたしました。疲れた…。400字詰め原稿用紙で15枚MAXなのですが、分量はクリアできても、演じた時の語りやすさやテンポ、リズムを校正するのが非常に大変です。プロの脚本家は本当に凄い、尊敬。
昨年の僕の提出作品を少しご紹介すると…
------------------------------
【テーマ】
どんな仕事の分野でも、その業界に染まっていない新人は、素直な発言をすることで思いもよらず会議を前に動かす力を持っている。
【あらすじ】
ある中堅の広告会社が、競合他社とのプレゼンテーションに参加することになった。クライアントは落語協会。中堅営業マンの尾崎は新人営業マンの吉田と一緒にクリエイティブディレクター(制作部長)の寺井に相談をしに行く。業界ズレしていない吉田は、先輩二人との会議でもマイペースな発言を連発。しかし、そんなふらふらしていた吉田からアイディアの種が浮かんだと聞かされて…。

【登場人物】
尾崎:真面目で熱血的な中堅営業 ※ (尾)
吉田:ゆとり世代の新人営業   ※(吉)
寺井:実績のある制作部長    ※(寺)
店長:企画会議場のカレー屋の店長※(店)

「新人中心会議」
【一】打ち合わせに現れないクリエイティブディレクターにイライラしながら、先輩が新人の連絡の方法を確認する。
(尾)遅いな…。
(尾)おい?吉田!ちゃんと連絡したのか?
(吉)はい!クリエイティブディレクターの寺井さんですよね。間違いなく先日メールしました。
(尾)なんて送ったんだ?
(吉)「ココイチにて、お打ち合わせをさせてください。宜しくお願い致します。ひろし」です。
(尾)馬鹿野郎!え?なんだよ「ひろし」って!友達じゃないんだから、そんな署名おかしいだろ?
(吉)え?でもネットでみた「丁寧な手紙の書き方」の最後に「かしこ」って書いてありましたよ。あれ名前ですよね?
(尾)デモもストもないんだよ。お前なぁ、「かしこ」は結びの一言で「かしこみ申し上げました」と言う意味だよ。
(吉)あー、どうりで。名前じゃないんですね!「かしこ」って変な名前だなあと思ったんですよね。
(尾)俺の嫁は「かしこ」ってんだよ、うるさいよ。それになあ、お前、送ったメールの出だしなんて言った?
(吉)え?
(尾)出だしだよ、最初の言葉。
(吉)えーと「ココイチ
にて、お打ち合わせを…。
(尾)お前なあ、ココイチってカレー屋じゃねえかよ!どこのサラリーマンがカレー屋で会議やるんだよ!
(吉)えー、そりゃないですよー先輩じゃないですかーこの前、「会議はココイチにするか」って言ったの?
(尾)俺は「ゴゴイチ」っていったの!午後一番、十三時のこと!ココイチでも午後ティーでもゴダイゴでもない!
(吉)銀河鉄道999希望!
(尾)うるさいよ。カラオケじゃない!とりあえず寺井CDに電話してみろ。
(吉)はい、わかりました。(携帯電話を操作)あ、吉田です。寺井CD、申し訳ありません。なんか僕、間違えまして…え?いらっしゃる?あ、はいすぐに行きます!
(尾)どうした?
(吉)ココイチにいるそうです。
(尾)なにぃ。
------------------------------
という出だしで、二章三章と続いていきます。
この時は友達に見てもらってアドバイスを貰ってサゲを書き直したりしたのですが、審査の結果は箸にも棒にもかかりませんでした…。非常に悔しかったです。なので自分でいつか演じようと目論んでいます(笑)広告業界の方には共感してもらえるんじゃないかなと思うんですけどねぇ、どうでしょう。
前回のテーマがちょっとニッチだったので今回は広く未来に目を向けました。テーマを探すのも難しいですね。余りメジャー過ぎると他の作品と被りそうだし。作品を郵送する時は、自分の子をオーディションに送り出す心境になります。でもそれがたまらなくワクワクする瞬間だったりもします。もちろん結果がついてくることを信じて毎回トライするのですが、チャレンジすることにも既に自分にご褒美があるなと最近思うようになりました。
まだ締め切りまで二日あります!アイディアお持ちの方、挑戦いかがでしょうか?
●応募はこちらから。
nice!(1) 

22年目の告白は、観て聴いて驚いて。 [涙活]

IMG_1120.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
最近CMがバンバン流れている、「22年目の告白—私が殺人犯です—」をおおたかの森S.CのTOHOシネマズにて観賞してきました。あそこはシネコンでそれほど混んでいないしオススメです。TOHOはシネマイレージというポイントプログラムやっていて、6回見ると1回タダなんですよ。そんなこともあって、良く利用しています、ええ。

で、映画ですよ。藤原竜也さんがドーンとね、殺人犯です。みたいな。もうこれは見るしかナイ、ナイティナイン。藤原さんはカイジをはじめクズの役が素晴らしいというもっぱらの世間の評判ですけど、なんのなんの。やはりその容姿に見合った役どころ、知的で艶やかな殺人者もとてもはまり役でした。流石に「床がキンキンに冷えてやがるよー」は無かったですが、あ、彼は違うか、Death Noteの八神ライトよろしく、ニュースキャスターの仙道との知的なやり取りの応酬は息を飲む緊迫感がありましたね。ネタバレになるので深くは書きませんが、彼は目と「絶叫」が最高ですよ、本当に。パレードの時のラストシーンもよかったですね。素晴らしい役者さんです。

加えて、伊藤英明さんですよ。僕は「海猿」と「悪の教典」ぐらいしか伊藤さんのことを知らなくて、正直、正統派二枚目爽やか路線でそのまま行く役者さんなんだろうなあと、ぼんやりと思っていました。しかし見事に予想を裏切ってくれましたね。復讐と正義に燃える○暴の刑事を、20代から40代まで幅広く演じきってました。20代の回想シーンは線の細い優男的な想像つく伊藤さんがいるのですが、実は40代の彼が真骨頂でしたね。タフネスと渋さと、上手く路線変更をして行くんじゃないかと思いましたね。やはり、役者は年代とともに役風も変わって行くのが凄いと思うんですね、自分の年輪に役の年輪が合わさっていくというか。ずっと若いままの気持ちと演技だと、無理が出る瞬間は必ずありますよ、誰しも。

ラストに近づくにつれての「ざわざわ」と「もしや感」とそして「あー、アレ伏線!?」的なアハ体験と。もう、2時間の中でぐるぐるとタップリ楽しませていただきました。プリタツですよ、プリタツ。

というわけでオススメの映画紹介でした。勢い余って「小説番版」を読み途中ですので、こちらも読了したらレポートしますね。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

流山生涯学習センターでの一幕を終えて。 [涙活]

IMG_6481.JPG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、「泣語×笑活」が無事終了いたしました、お越しいただいた方々ありがとうございます。笑いヨガさんからのお声がけで実現した本企画、自分も地元流山の生涯学習センターにて泣語ができてとても良い経験になりました。

「笑い」と「泣き」は両方とも感情がMAXに振れた時に飛び出す表現です。双方共々、身体に良い効果が科学的に証明されており、笑うことは特に免疫効果が期待され、泣くことはストレス解消効果が期待されています。もちろん大小の差はあれど双方ともお互いの効果は持っています。90分という短い時間ではありましたが、その中で感情の起伏を人工的に作り出そうというこの取り組み。参加者の方々も大変ですよ。

そんな中、熱心にお噺を聞いてくださり、感無量でした。笑いヨガ最中は、隣の控え室にいて出番を待っておったのですが、隣から「ハッハッハッハ」「イェーイイェーイ!」とか楽しげな言葉と発声が聞こえてくると「ああ、何かもう僕の出番いらないな」とそんな気持ちになりましたよ(笑)。皆さん、腹筋をよく使ったんでしょうねえ。ちなみに笑う行為は腹筋を使って10分続けると120kcalの消費があると言われています。泣く行為は、「エーン」と声を上げて泣けば、腹筋と背筋を使って10分続けると150kcalは消費すると言われています。確かに何となく「泣く」方が疲れる気がしませんか?

もちろん両方行った方が、身体に良いので是非、週末笑いヨガと涙活を上手に生活に取り入れてみてください。
それでは、関係者の皆様、ご参加の皆様、重ねてになりますが誠にありがとうございます。今回ご参加できなかった方々もぜひ次回機会ありましたら宜しくお願い致します。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

本場での修行に勝る味はない、ビスコッティ。 [涙活]

IMG_9523.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
美味しいビスコッティ屋さんがあるんです。そのお店の名は「Binasce ビナーシェ」。千葉県松戸市を中心に首都圏の色々なSHOPでの取り扱いがありますが、近くに取扱店が無い方でもご心配なく。メインのネットショップに様々なラインナップが取り揃えてあります。

ビスコッティはイタリアの焼き菓子。本場のフィレンツェで修行をした職人「山本慎弥」さんが焼き上げるその伝統菓子は、上品な口当たりが癖になる美味しさです。お値段も380円からとお手頃で、ちょっとしたお返しや手みやげにも最適。間違いなく「美味しい!どこで買ったの?」と聴かれると思うので、一風変わったお土産を探している方にうってつけです。贈答用の詰め合わせもあるので、前もってオーダーしておけば、訪問当日に慌てて購入しないと!なんてことも無くなります。立派な箱でお届けされますよ。

味はスタンダードなものから、変わり種まで多数。千葉県発だけに、名産のピーナッツを使ったビスコッティも鎮座していますよ。他にも、いちじくやくるみ、ブルーベリー、ゴールデンベリー、アーモンドetcetc…。自分の好みの味を見つけるのも楽しみの一つです。僕は、アールグレイが好きです。コーヒーにも合うので、ちょっと優雅なアフタヌーンティーにもいいですね。奥さんが喜びますよ。

IMG_9524.jpg

というわけで、是非、ビナーシェのビスコッティを試してみてください、シチリア海の感動の涙が押し寄せてくるかも知れませんよw

●お店HPはこちら
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

マッスル泣語を、目標に据える。 [涙活]

IMG_0857.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
遂にMUSCLE GALLERYを購入しました。ええ、キン肉マン生誕29周年ビジュアルブックです。噂に違わぬ超大判!発売当時は買えなくて…気持ちも、筋肉も萎えてたのですが、筋トレを始めたら欲しい熱が再燃しましたね。やっぱり買って良かった。

数々の名シーンが蘇ります。テリーのブレーンバスターとか、だまらんかースグルー!とか、長かった戦いよ、さらば!とか。感激ですね。2,000万パワーズの入場シーンもいいですよねぇ。でもやはり泣語家としては、黙っていられないのがこのシーン。

IMG_0856.jpg

魔界のプリンス、サンシャインの友情に涙。悪魔にだって!あるよ、あるんだよ、友情、泣けるよ、3面号泣。サンシャインは、現在のシリーズでもいい役なんですよ結構。外道だったりするんだけど、シングマンをダンベルで殴って吹っ飛ばすシーンの「うる」で振りかぶって、「せーぞ」で振り下ろすとか、最高ね。あのコマ割りとか、ゆでたまご先生ほんと天才かよ!と言う感じですね。

しかも、中井先生、御歳50オーバーで絵のクオリティがますます上がっています。読んでいるウチにワクワクがマッソー!ですよ。へのつっぱりはいらないですよ。アメトークでやってたけど、キン肉マン芸人もう一回見たいですね。そして、キン肉マン泣語もやりたい。そうですね、どのストーリーがいいですかね。多すぎて困ってしますズラが、あえて選ぶとしたら…

・ブロッケンJr.がプリズムマンをブレーメンサンセットで沈めるとこ
・ジェロニモが「だってオラは人間だから」と死んで行くとこ
・マンモスマン戦で、ロビンマスクが消えていくとこ
・レオパルドンがノーズ・フェンシングでいきなりやられるとこ
・サンシャインが呪いのローラーを止めるとこ ※これはマスト

などでしょうか。著作権の問題がめちゃくちゃでますけど、ゆでたまご先生のご許可いただいて泣語にてやらせていただきたいですね、目標にします。ウララー。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行