So-net無料ブログ作成
検索選択

記憶と仕事とエスニックカレー。 [飲食]

こんにちはREISHOです。
みなさん大掃除はお済みですか。この時期になり網戸をごしごし、窓のサッシをサッサと拭いたりしていますと、あれ、つい最近やんなかったとか都合のいい記憶が呼び起こされるんですよね。この場所でこのポージングでこのアイテムでってなると、様々なパーツが重なり合って、自分にとっての記憶のDBの中からその場所での以前の記憶が掘り起こされてきます。自動的に絞り込み検索を行っているんですよ。記憶はこう言ったトリガーで勝手に呼び起こされても大した害はないのですが、仕事となるとちょっと別です。よく先輩に「ベテランになるなプロフェッショナルになれ」と言われて小突かれるんですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますけど、ようはベテランは熟練者つまり、経験で仕事をする人。プロフェッショナルは専門家つまり、仕事をつくれる人だと言うのです。仕事の局面に置いても、以前のケーススタディやデータベースから答えを導きだしてすぐに終わりにするのではなく、常識を疑い、試し、挑戦し、回答を生み出せとのお話でした。言うは横山やすし、行うは細川たかし、って最後は「かたし」だろとツッコミいただけそうですが、まあ、なんとか頑張ってプロフェッショナル目指したいです。

さて年末へ向けてのカレーラストスパートが続いています。本日ご紹介は、
写真.JPG
プロントのエスニックカレー780円です。エスニックとはそのまま訳すと「民族」なのですが、こと料理の分野に関しては、東洋と欧米を覗いた地域、中南米、アフリカ、東南アジア、インド、中東などを総称するそうです。確かにこのカレーエスニックとはいいますものの、どこの地域か全く分からない味でした・・・。まずは鼻孔をつくパクチーの香り。すでにこの時点でオーダーしたのを後悔しはじめているのですが、パクチーが強烈でスパイスの味を楽しむ余裕がまるでナッシング、20世紀ナッシング。具材は、先ほどご紹介のパクチーさんと、エビ、ジャガイモ、鶏肉、なす、エリンギ、そしてみじん切りにされてルーに溶け込んだタマネギといったラインナップです。ルーはとろみも合って好きな部類なのですが、パクチーのあまりにも出しゃばり加減と、ライスの強い水加減で、☆1つとさせて頂きます・・・。ざんねんだなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カレーの営業。 [飲食]

こんばんはREISHOです。
寒い日が続きますね、北海道ではどえらいことになっているでしょうねえ。僕も幼少の頃は、隣の空き地で雪合戦をしたり、猫の額ほどの庭先で鎌倉つくったり、メッコールを埋めたりしたんですけど、あ、最後のは別に雪は関係ないです、念のため。ほんと関東では積もる雪を見なくなりました。寂しい限りです。地球が徐々に悲鳴をあげているのだなと肌で感じる次第です。このままだと、将来は雪を見に行くツアーというのが商売として成立ってしまいそうですね。

さて、今宵もご紹介しますは、カレーです。
かの有名チェーン店ここが一番だぜ!のカレーです、あ、具体的な店名は塞いでおきます、といいますのも今日はちょっとなあ・・・というお話だからです。前にツイートしたことありますが、基本的にカレーでしたらなんでも美味しくいただけますので、別にチェーン店だからとか言わずにありがたく頂戴いたします。実際ふつうに美味しいですからね。で、頼んだのはこちらです。
IMG_2525.JPG
ロースカツカレー、大盛り、800円。ご飯は400gです。でですね、ここからがポイントなんですけど、僕は普通にオーダーしたのですよ、カツカレー大盛りを、店員のお姉さんにナイススマイルで。ま、ただの締まりのない口ですけど。そしたらお姉さん言うですよ。

「カツを揚げたてご用意しますので少々お時間いただきます」と。

ホーそうかー揚げたてカー。僕はぼんやりと考えていました。まあ、普段もぼんやりしてますけど、1.5割増ぐらいのぼんやり度ですね。で、少々待って運ばれてきたのがカツカレーでした。いや、そりゃそうですよ、頼んでますからね、店側からしたら100点ですね、博多大吉華丸。でですね、ここからが肝心なのですが、いいですか、カツが熱々なんですよね。いや、それはそうです、揚げたてですからね。でも、形がキレイ過ぎるんですよ。英語で言うとToo much beautiful KATSU, isn't it?ですよ。でですね瞬時に思ったのですが、やっぱりカツはカツでもう作り置きなんだなと思うんですよね、それか最低でも衣まではセットになってるという。だってそうじゃないとこんなキレイなカツレツキッカがそろうわけないですよ。いや、内情しっている人がいたら教えていただきたいですが。個人店のカツとかみるとそれはもう不細工さんなんですよね。いやでもそれがいいんです、それでいいんです。おいおいちょっと衣ベシャてしてるよ、おやっさんとか、いやいやいや、最後脂身だけっしょ?おかみさんとか。もうそういう作り手の顔が見えるのがやっぱり、最高のスパイスだなと思うわけですよ。でも今回はなんか、「揚げたて」を営業トークで強調しているところと、画一的な「商品」だったところで酷くがっかりしてしまった。なんか、本当に申し訳ないけど、がっかりしてしまった。仕方のないところなのだろうけれど。考えてしまいますね、日本の誇る創作の美と、効率化の波と。でも美味しかったですけどね。とフォローさせて「いただきます」。いや、「ごちそうさまでした」か。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ラーメン屋でカレー。 [飲食]

こんばんはREISHOです。
もういくつ寝るとお正月ですね。でも今年は30日までしっかり仕事がありまして、まあこの不況の時代に有り難い話なんですけど、やっぱり大晦日イブなんて日には忘年会やら何やらがあるじゃないですか、世の中的には。なので、しっかりと且つスピーディーに仕事を終了したいなと目論んでいる今日この頃です。しかも今年は並びが悪くて、31日が土曜日ってどういう了見だと。3が日終ったらすぐに仕事ですからね。時計の針をとめる能力が欲しいですよ全く。矢で体を貫いて欲しい。

さて、今日は我孫子駅南口にある小さなラーメン屋さんのカレーをご紹介します。
その名も「勇鳳」の「オリジナルカレーライス」。
どうですかこの色。艶やかでちょいワルな面構えしてませんか。
IMG_2484.JPG
テカテカしています。シャネルズか!いや、それもそのはず、このカレーにはラーメンスープの豚骨、豚足、鶏がら、野菜類と、和風ダシの昆布、干し椎茸、鰹節とラーメン屋ならではの下味が盛り込まれているんです。これを3種類のカレールウでぐっとまとめあげたと。辛さは普通、、、というか普通って何やねんと言われそうですが、舌に残る辛さではありません。ダシがしっかり入っているのですが水っぽさは感じませんね、必要以上にどろっともしていないし、ちょうどいい感じです。んまい。

ちなみに写真の大きさは、ミニカレーライスで450円。普通の大きさは700円です。
我孫子は志賀直哉や武者小路実篤も暮らした文豪の地。是非白樺派も愛したカレーの味をご堪能ください。あ、「勇鳳」で食べたかは定かではありません、念のため。。。

▼勇鳳
http://r.tabelog.com/chiba/A1203/A120304/12005241/dtlphotolst/P470437/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そんなに言うから、ハラミカレーを食べた。 [飲食]

メリークリスマス!REISHOです。
いきなりのっけからカレーの話なんですけど、先日の赤坂食肉センターの牛スジカレーがマジやばいと同僚に伝えたところ、「それを言うならもつ千のハラミカレーを食べてからいいやがれ」とケンカを売られたので、おおやってやろうじゃないかということで、さっそくランチタイムにもつ千へ行ってきました。これで、しょーもなかったらタダじゃおかんぞ!!!
deeb0c46-d53d-41ef-9502-fc21e1595a8d.jpg
赤坂食肉センターと同じ並びの建物の二階です。夜は飲み屋さんのようで、同僚曰く、見知った顔が何人もくだを巻いているのを目にするとのこと。夜は近づきたくないですね。。。
外の階段から2階に昇ります。階段前にメニュー表を発見。
90917a8e-5713-43fa-aec8-9b5e006f6c25.jpg

豚ハラミカレー
ハヤシライス
500円

いいですね〜、ナイスナイスです。いさぎいいです、明朗会計、懐に優しい。ちょっとこの写真では見えにくいのですが、下の方にトッピングも書いてあります。温泉玉子、チーズ、コーン、ツナが各100円。蟹クリームコロッケ、メンチカツ、鶏からあげが各200円です。ちなみに全部のせると1,500円のところが、割引が入って1,000円になると書いてあります。不可解。5種類以上トッピングするんだったら全部した方がお得ということか。なんか値段設定が間違っている気がするのだけれど、算数が苦手なので深くは考えず中へ。こちらは最初に料金を支払うシステムです。もちろんオーダーは豚ハラミカレー。一瞬で出てくるカレーを受け取り、福神漬けを自分で盛りつけて席に座ります。
67066641-1859-444b-999e-1088e34ac018.jpg
これで大盛り。特盛りはもはや胃袋が大変なことになるだろうと思い遠慮。ご飯はこれでも400gはあるはず。。。
ちなみに「ハラミ」って横隔膜の背中側の薄い部分なんですね。逆に肋骨側の厚い部分を「サガリ」と言います。さて実食です。気になるお味の方は・・・うーんスパイシー。とろみのある欧風のカレーでしっかりとした辛さが印象的です。でも辛くて食べられないというようなものではなく、ハラミの旨味が溶け込んでいてドンドンスプーンが進みます。具材はハラミとタマネギだけで少し寂しいですが、大盛り特盛り無料ですからね、ボリュームは心配いりませんよ。ガッツリカレーを食べたい人にお勧めできます。

今回の「もつ千」、個人的には赤坂食肉センターに軍配が上がりますが、それでもセカンドチョイスとして充分に満足できるお店だと思います。次回はお得な全部のせにチャレンジします!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

茶色がすごい。 [飲食]

こんばんはREISHOです。
バルセロナは危なげない試合運びで順当に勝利しましたね。しかし、前半途中交代したビジャが骨折したのは非常に残念でした・・・。今日のニュースで、「ビジャ1月放出」の噂をグァルディオラ監督が完全否定したのを見た後だけに切ない限りです。復帰には半年かかる見込みだそうで、となると来年6月からのEURO 2012には出場が絶望的とのこと。先の南アフリカW杯で5得点で得点王(他にもいたけど)、さらにスペイン代表歴代最多ゴール数保持者(51。ラウールが44。)の決定機に優れたストライカーだけに無敵艦隊の爆発力が落ちるのは悲しい。スペイン代表は日本代表と同じくらい応援しているので、こうなったらF・トーレス君マジで頑張ってくれ。

さて、そんなバルサやスペインとは全く関係ないコストパフォーマンスも最高かつ美味しいカレーに出逢いましたのでご紹介します。
IMG_2457.JPG
赤坂食肉センターの「牛すじカレー」です。夜は有名な焼肉屋だそうで、美味しい部位をリーズナブルな値段で提供するので人気だそうです。僕は昼だけ体験しました。道路に置いてある立て看板に「牛すじカレー 500円」と書いてありましたらね、速攻入りましたよ。このご時世、東京でチェーン店以外で500円ランチを探すのはひと苦労です、ほんと。店内は焼肉店の香りがぷんぷんするテーブルタイプ。ギャルモデルな感じの店員さんが2名でお迎えしてくれました。メニューを見て即牛すじカレーを注文。大盛無料の文字に甘えまくって、大盛りでオーダー。ほどなく、サラダとスープが登場しました。え?500円なのについちゃうの?という感じです。気持ち程度のものなんですけど、スープには野菜がしっかり入っていて店主の心に打たれます。そして、メインの牛すじカレーが登場。

で、でかい・・・。

写真で見てもわかるようにかなりのボリュームなんですがでもぺろっといっちゃいました。このカレー本当に美味しい。スジ肉はしっかりと柔らかく溶け込んでいるし、なにしろルーの「ぼってり感」が自分好み。舌にまとわりついて、ライスとしっかり絡み合う感じが、再来訪決定です。福神漬けが不自然に「赤い」のはご愛嬌ということで、大変満足なランチとなりました。お近くに御立ち寄りの際には是非!

▼赤坂食肉センター
http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13123792/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行