So-net無料ブログ作成

ひらけゴマ、皆を動かすおまじない。 [涙活]

IMG_5412.JPG
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、流山平和台のデイサービス樹楽にて泣語を行いました。利用者様ご観覧ありがとうございます。お涙ちょうだい出来ましたでしょうか?今回をもって、本年度最後の高座となりました。一年で六回、二ヶ月に一度お世話になりました、ありがとうございます。顔見知りの利用者さんも増え、段々ここへ来るのを楽しみにしている自分に気付きました。皆さんの貴重なお時間をいただき話ができたこと、感謝の極みです。

利用者の方々は、高齢の方も多く、また体と心のコンディションも様々です。そんな皆様の前で演ることに、正直難しさも感じていました。「いったい僕は、何をどう伝えたいのだろう」と。でも、ネタの合間に口から継いで出た言葉は、素直にスルスルと出て来たものでした。皆さんの澄んだ心が呼び寄せてくれた言葉だったのだと思います。何か一つでも、共感していただける部分があり、皆さんの心が生活が少し豊かになっていたらこんなに嬉しい事はありません。

一度、泣語体操というコンテンツで泣き真似を利用者さんにしていただくことにもトライしましたが、結局定着しませんでした。健康体操のようなものなのですが、ちょっと子どもっぽかったのかなぁ…。飽きさせないプログラム進行は、頭を悩ませます。ただ今後は、泣語と落語を交互に演じて感情の揺さぶりと落差を自在に作れる噺家になりたいです。両方を高いレベルで提供できれば、その揺さぶりは相当なものになり、その体験が本来感じて欲しいものですので。

人生、いつ、いくつになっても、どんな状況でも、喜怒哀楽を大切にして行きたいです。
そしてそれが、人間の特権だと思うのです。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行