So-net無料ブログ作成

あーまーぞーんー、ヴァー!!! [日常]

IMG_3569.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
今、Amazonがお酒が楽しめる場所をオープンしているのをご存知ですか?その名も「Amazon Bar」です。いや、そのまんまだろ、という声は聞こえないフリをしつつ。期間限定ではあるのですが、そういう時代なのですねぇ。ネットとリアルを行き来してこその巨人。もうね星ですよ、巨人の。だってAmazonでお酒飲めるって、はに丸だったら「はにゃ?」って言いますよね?誰だって、そーする、僕だってそーする。でもシズルんだなあこれが。もうねこれはブランドの勝利なのでしょうね。

連日2時間待ちはアタリ前田のクラッカーな米屈指のネット企業のBarは、メニューが無いのがウリ。店内にある端末でいくつかの質問に答えると、オススメのメニューが提案されてそれをオーダーできるって仕組みなの出そう。端末からプリンターにデータが飛んで、バーコード付きのレシートが出てきてそれを持ってカウンターでオーダーすると。ご丁寧に、Amazonでそのお酒を購入するためのQRコードもついてくるそうです。イイネ、そのプッシュ具合嫌いじゃあない。

メニューは無くとも、6000種類のお酒が置いてあるそうですよ。質問は気分を聞いたり、今見たい映画のジャンルを聞いたり。どんなアルゴリズムなのかはわかりませんが、面白い仕組みですよね。なんかモエ・シャンドンばかり薦められたら困りますけどね。オーダーしなきゃいけないのかな、高くても頼めよとね(笑)まあ、そんなことはないでしょうけど。とにかく、話題性抜群なので入ってみたいのだけれど、あの行列は正直萎えるなあ…、しかも今月29日までなのでチャンスは後1日。

是非、好評だったということで第2回目のオープンに期待しています!に、しても面白い試みですね。

IMG_3567.jpg

Amazon Bar
■期間 : 2017年10月20日(金)~29日(日)
■時間 : 17:00 - 23:00 <ラストオーダー 22:30>
■住所 : 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル1F G735 Gallery
nice!(0) 

電撃と言う名の衝撃は、感激を生み出すのだ。 [日常]

IMG_3171.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
またまた来ました、ユーラクさんの新家族、その名は「VOLT」。もうね、ビビビーっと来ましたねー。ナルトじゃねーのかよっ!だってばよ。Dr.スランプで言えば、ガッちゃんのアレですね、頭のブラブラしているヤツからでる、衝撃ですよ。サンダーを通り越してのボルト。流石のセンスですよユーラクさん。アーモンドがぎっしり入ったお味の方ももちろん、ビビビ!

ブラックサンダーシリーズの最高級ランクに位置するボルトは、お値段も最高級。でも100円(笑)ビビビ!アーモンドはその数なんと7粒が粉砕されて搭載されています。「もう行き場が無いよ、パトラッシュー」「ああ!あの大聖堂に!」と頭の中に、フランダースの犬が蘇るぐらいの至福感です。ホント、ゴージャス且つ、ラビリンス、迷宮入りですよ、ビビビ!

と言うわけで、これはヘビーユーザーの予感がビビビ!


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

親子連れでわんわんワワーン! [涙活]

IMG_2287.jpg
※画面は前回のもの

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
今週末10月28日16時から、浅草ぱんだカフェにて「秋の夜長の涙活イベント」が開催されます。ぱんだカフェさんでは、2回目となる涙活。もちろんお子様連れ大歓迎です。ぱんだカフェさんは、親子で楽しめるがコンセプト。1階はしっかりとした大人なバーの作りでありながらも、2階は全面畳で子どもが遊ぶ遊具やおもちゃも充実しています。

乳幼児を抱えるお母さん、お父さんだって、たまにはお酒を楽しんだり、周りに気兼ねなくおしゃべりしたい!そんな願いを丸ごと叶えてくれる素敵な空間なのです。子どもをないがしろにしないと言うのがいいですね。今回の涙活に限らず、様々なイベントが催されているようです。ママのマネーセミナーなんてのもあったようです。

さて肝心の涙活はと言えば、不肖泣石家も一席与えられると言うことで、どんなお客様でどんな話がいいのかなあなんて思ったりもしています。乳幼児を抱える父でもありますので、乳幼児話をいくつかこしらえたいですね。実体験からくるもので、体験泣語としてですね。とにかく毎日お世話をできるだけしているんですが、大変で泣きたくなると言う方が強いかもしれません…(笑)。

とはいえ、いつもふとした時に貰える笑顔に、
タップリ癒されていますので、そんな題材を噺にしたいです。

●涙活
ぱんだカフェ(浅草)
〒111-0034
東京都台東区雷門1-7-7
https://www.ruikatsu.com
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

動きを魅せてこその噺家を目指す。 [涙活]

douga.png
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、泣語家ウェブサイトに動画コンテンツをアップしました。とはいえ…2015年1月の栃木県生涯学習センターと2016年の某お寺での実施したものを環境用として撮影したもののため、クオリティ自体は高くないのが玉にきずです。それでも、雰囲気を少しでも味わっていただけたらと思っております。今後、きちんとしたコンテンツとしての動画を作っていきたいです。

この前、親戚の叔父さんから「息子がYoutuberになりたいと言っており、辞めさせたい!」などと相談を受けましたが、こんなだから僕は「やってみなはれ!」と焚き付けてしまいますね、逆に(笑)相談する人が間違っています、絶対(笑)そりゃそうですよ、Youtuberってすごいです。生計を立てるのは本当に大変な努力の賜物ではあると思いますが。

編集は今iPhoneで結構なところまでできますね。本当に楽になりました。息子の撮り溜め映像もテンプレ活用して、ささっと編集して「みてね」で共有したり。このスピード感が家族に喜ばれます。祖父母とかはやっぱり動いている姿を見るのが嬉しいようですね、特に。静止画の数倍の情報量ですからね動画は。特に「歩行」とか成長が見られるのがいいみたいです。iMovieだとインド映画のテンプレがオススメです。

僕はマネージャーがいない弱小噺家なので、全て自分でやるしかないです。でも、逆に自分で全てコントロールできると考えれば、プラスですね。自己完結できれば、それこそ自分の納得いくものが必ず世の中に出せますからね。ペースは遅くなるかもしれませんが、今後動画コンテンツをコツコツやっていきます。月に2〜3本を目標設定します。動画はホームページで見れますので、お時間ある際は、是非チェックしてみてください。

今後とも宜しくお願い致します。

●サイトはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行