So-net無料ブログ作成

そらと、めざす、かなた。 [日常]

2242072831_3258db8d51.jpg
photo credit: Carly & Art hmmmmm...... via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
民間ローバ月面探査チームHAKUTOのローバーの名前が決定しました。その名はSORATO。37,000通の一般応募の中から選ばれたこの名前は、宇宙の兎にちなんだ感じですね。しかも活動母体のHAKUTOと韻も踏んでいるしいい名前に決まったなあと思います。審査員はリーダーの袴田武史さんを含め、宇宙飛行士の山崎直子さんや、サカナクションの山口一郎さん、そして宇宙兄弟の作者小山宙哉さんも名を連ねていました。

公式な決定理由がでていました。

【SORATO(ソラト)について】
■選考理由
①漢字にすると“宙の兎(うさぎ)”を連想できる。
②月の兎が宇宙へ飛び立つ様子を表現している。
③月面開発だけでなく、次のステージで広い宇宙惑星探査を担う名前になっている。
④「宙と‘(ソラト)」という読み方で、“宇宙と共に“という願いを込めている。
⑤親しみを持ってもらえるような名前。

納得ですねぇ。3番目の「月面だけでなくこれから先の宇宙探査も担う」というのがいいですね。月面レースの途中ではありますが、それはあくまで通過点、HAKUTOが目指す世界はもっと広い宇宙全体なんだと、そんな思いを馳せさせてくれます。

そんな、HAKUTOが新たにクラウドファンディングを始めました。目標金額は3,000万円!打ち上げにかかる費用を調達するのが主な目的だそうです。応援の気持ちは一口3000円から受け付けています。今回はリターンも充実しており、サポート企業とコラボしたオリジナルグッズから、ユニフォーム、そして注目はローバーへの名前刻印。1万円で5文字、2万円で10文字、10万円で15文字。自分の名前が載ったSORATOが月面を走ると考えると、それだけで心躍ります。応援するのにこれ以上のリターンはないですよ。僕らも一緒に月に降り立てるということですから(笑)。

さっそく支援させてもらいました。
打ち上げ予定は、2017年12月28日、ただこれも何が起こるかわかりません。これからも、日本初の挑戦を見守って応援したいです。

●応援はこちら
nice!(1) 
共通テーマ:旅行