So-net無料ブログ作成

あの泥棒一味の剣豪の、ファーストコンタクトが遂に登場。 [日常]

25489798140_40346de303.jpg
photo credit: costantino.beretta IMG_8521 via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
2月4日より新宿バルト9ほか各劇場で「LUPIN THE ⅢRD血煙の石川五エ門」が4週連続で上映されています。来ましたね〜、2014年に公開された「次元大介の墓標」の第二弾作品です。前作では、若き日の次元大介とルパン三世が出逢い、仲間になるエピソードがハードボイルドの味付けたっぷりに演出されていました。そして、今度は石川五エ門が主人公。孤高のサムライが、どのようにルパン一味になるのか、非常に興味のあるエピソードです。

五エ門と言えば、斬鉄剣を携えて要所要所で活躍する寡黙な頼れる男です。鉄扉を斬り、飛行機を袈裟切り、車を切断し、弾丸を弾く…もうね、パーフェクトですよ本当に(笑)ルパンシリーズの中で五エ門がピンチに陥ったエピソードを余り見た覚えがありません。一度、斬鉄剣折られて挫けたが実はそれがすり替えられた剣だった、というような話があった気がしますが、とにかくピンチに颯爽と現れて解決するというイメージが強いのですよ。

上映時間は53分と短いですが、血煙というタイトルのごとく、濃い〜い時間になると確信していますよ、モンナミ。お約束の峰不二子のお色気シーンも乞うご期待(笑)ええ、LUPIN THE ⅢRDは永遠の娯楽であります!

●公式ホームページはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行