So-net無料ブログ作成

陽気な国の、妖艶なお菓子さ。 [涙活]

スポンサードリンク




IMG_5828.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
最近、リスのごとくクルミを食べています。アメリカ産のクルミをアマゾンで1kg頼んで、毎日50gぐらいずつ食べてます。おいしいですね〜。豊潤な木のみの旨みの他にも、体に良いオメガ3脂肪酸をはじめとして、ビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維が豊富に詰まっていて、まさにスーパーフードです。

ただ、このスター選手のクルミさんに、一つだけ物申すとすれば、食感ですかね。アーモンドのようなカリッとした感覚がなく、どちらかといえばグニャみたいな。やっぱり、歯ごたえと言うものが欲しくなるのですよ人生には。

そんな時は、ビスコッティ。
ビスコッティは「二度焼いた」と言う意味のイタリアの郷土菓子。じんわり堅めのクッキーを想像していただけるといいでしょうか。あんまり日本人には馴染みが薄いかもしれませんが、よく見るとローソンとかコンビニでも売ってます。で、僕が大好きなのが、新松戸に居を構えるECサイトのビナーシェ 。

ドゥオーモーと言うんでしたっけ?あの特長的なとんがり建築のロゴマークがおしゃれなビスコッティ専門店です。超うまいです。お世辞抜きで。僕はいつも袋を開けるとき、覚悟をしてあけています。なぜか?それは、食べる手が止まらないからです・・・。一度開けたらSaigo、TTS!(食べ尽くす)食感がとてもよく、カリッと言うよりコリッという方がしっくりきます。

甘過ぎず、淡泊過ぎず。口一杯にひろがる豊かな味わいは、心をイタリアーノーにトリップさせてくれます。コーヒーや紅茶と一緒に食べればパラダイス。ぜひお試しあれ!

サイトはこちら


スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0