So-net無料ブログ作成

未満都市に、歳を重ねてまた出逢う。 [涙活]

スポンサードリンク




28035966649_c2cb4732ef.jpg
photo credit: dmitryzhkov drd160605_0630 via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
「ぼくらの勇気 未満都市」をご存知ですか?21年前、当時も絶大な人気を誇っていたKinki Kidsを贅沢にもダブル主演に擁した土9ドラマです。脇を固める出演者も豪華。まだ十代前半である嵐結成前の相葉雅紀さんや、松本潤さん。今は某代理店で働いており芸能界を引退したジャニーズJr.の小原裕貴さん、宝生舞さん、矢田亜希子さんとうーん美男美女オンパレード(笑)。いやそれだけでなく、話の設定も面白くて「幕原」という架空の都市に、大人だけが死ぬ殺人ウイルスを伴った隕石が落ちて、この地を政府が閉鎖隔離。その際に、何百人もの子どもたちが閉じ込められて、闘争を繰り返しながら、生き残るというものでした。

当時は主演の二人と同世代ということもあって、このドラマを楽しみに見ていました。ただ…ドラマオリジナルとうたっていたのに類似する漫画が存在していたり、後々に問題を起こす出演者がいたりと、マイナス面もあり長い間、DVD化はされていませんでした。あ、VHSはありました。それが、2017年の夏に、当時から20年後の設定で続編「ぼくらの勇気 未満都市2017」として新製作され、同時に1作目もDVD化!主題歌は、もちろんKinki Kidsの「愛されるよりも愛したい」。僕は、不覚にもこの情報をつい最近まで知らず…当然見逃しており、TSUTAYAで取り寄せリクエストをして先日、ようやく続編を見る事ができました。もし見られなかったら未満都市というか不満都市でしたよ、モンナミ。

結論。いや〜、懐かしいなあ、しみじみ。前述の都合上、出て来ない方もいるのですがそれでも、主力が20年の時を経て再集結。特に、ビジネスマンとして働いている小原さんが、役者として一夜限りの友情復活されたのは感動しましたね。バスの運転手で、小遣い1万円の設定がまた渋い!嵐のお二人も当然ながら大人になり、当時と比べるとその成長からくるイメージのギャップが一番良くでていましたね。光一さんは変わらずの2枚目、剛さんは当時はワイルド系で今は大人の余裕とおとぼけ感が絶妙にブレンドされた感じに見えました。そして紅一点の矢田亜希子さんは、変わらずの美貌。本当にお綺麗ですね、まったく歳を感じない…。と、出演者の時の経方に感嘆するだけではなく、内容もちょっとスピーディーなのは2時間ドラマの宿命で仕方がないですが、楽しめるものでした。決して懐かしさエフェクトだけじゃなかった。

タイムマシンのような、それでいて新鮮な、僕自身も当時の自分に出会えたような、そんな少し泣けるドラマ体験でした。
オススメです。



スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0