So-net無料ブログ作成

泣けるスポーツ番組は、OFFに秘密がある。 [涙活]

スポンサードリンク




こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
36843713084_d114b84e45.jpg
photo credit: anriro96 Hannover 96 - Bayern München via photopin (license)

もう随分と長い間スーパーサッカーを愛視聴していますよ。ご存知ですか?この長寿番組を。名前の微妙な変化や、放送時間の移動を繰り返していますが、紛れもなくTBSの人気サッカー番組です。これを1週間に一度観ておけば、大抵のサッカーシーンの話題にはついていけます。海外組の情報も豊富ですし、代表の試合もしっかり解説してくれる、そして何よりキングKAZUの所属する横浜FCがいるJ2の試合にも触れてくれる、ここ大事です。カズさんすごいなあ。

はじまりはJリーグ元年の1993年頃でしたでしょうか。初期のキャスターは生島ヒロシさんや西田ひかるさんでしたね。加藤浩次さんにバトンを移してからも随分経ちますねー。レフティモンスター小倉隆史さんの「ボレーの虎」など名物コーナーも多かったですね。白石美帆さんや加藤未央さんなど歴代のアシスタントも可愛かった。元横浜マリノスの水沼貴史さんも出てましたね。今は、ミスターレッズの福田正博さんが勢いのある解説で登場。そして準解説の三浦淳宏さんがこの前回で番組を卒業しヴィッセルのスポーツダイレクターの職に就くため旅立ちました。アツさんお疲れさまでした!

そんな前回の1月29日の放送は、かなり「泣けました」ね。観ていた方「え?」となりました。いやいや、アレでグッと来ない御仁はね、もう一回観て欲しい。日本モニターに3000円くらいで、モニター映像を取り寄せてみて欲しいくらいですよ。その場面とは特集の「浅野拓磨」選手ドイツ密着取材です。あ、アツさんではないです…ごめんなさい。独ブンデスリーガのVfBシュトゥットガルト所属の浅野選手が嬉しそうに6歳の妹からの手紙を見せるシーン。7人兄弟の長男で、高校時代は家計を助けるために空き缶回収をしたりしていたとの苦労話を聴かされつつの、妹がiPadで「拓磨いつ帰ってくるの?」との言葉。泣ける…。こういう、純粋な何気ないやり取りに、一番心を揺さぶられるエッセンスがあると思います。

浅野選手のお母さんも、「次はゴールいけるな」と激励。今は15試合1得点と不満足の数字ではあるそうですが、こんな愛する家族が応援してくれていたら、パワーでまくるはずですよ。トレードマークになっているゴール後のジャガーポーズは、どうみても猫ひろしさんの「ニャー」だと思うのですが、さておき、ご活躍期待しています!そして、是非ロシアワールドカップの日本代表でも輝いて欲しい!楽しみです。


スポンサードリンク



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1