So-net無料ブログ作成

ハイパーな習慣にインスパイアーされてみる。 [日常]

スポンサードリンク




IMG_3181.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
高城剛さんの著書「LIFE PACKING 2.0」を読みました。ハイパーメディアクリエーターとして、元沢尻エリカさんの夫として世間の耳目を集めていたあの方です。東京オリンピックの招致映像の監督も勤めているので本当にハイパーなお仕事っぷりです。僕は氏の著作の「サバイバル時代の海外旅行術」や「私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明 」を読んで氏のファンになって、氏の持ち物や思考法を気にかけています。

この「LIFE PACKING 2.0」では氏の移動距離=活動時間に合わせた持ち物のセレクトが紹介されています。1dayから1yearまで。それぞれ異なったモノが登場してくるので飽きさせません。必須アイテムとして納得できるモノから、「えー、普通こんなの持ってかないよ!」というモノまでラインナップ豊富なのも魅力です。だって、「ドローン」や「電子ジャー」を持っていきますからね。前者は仕事で利用するそうですが、後者は玄米にハマっていて美味しい玄米を炊くには必要なアイテムなのだとか…。そりゃ税関で止められますわ(笑)

そんなお茶目な部分もある高城さんですが、やはりその選択眼はハイパーです。旅先でのパーティーにINするため、綺麗目なジャケットは必ず1枚入れておくとか、HDD代わりにマイクSDカードを使うとか、モノの用途解説も勉強になります。その思考法が好きですね。定住しないというのも僕の肌に合っている。断捨離に疲れ気味の方、是非無駄なモノも含めて、自分に何が必要かを考えるきっかけにしてみてください。持ち物に思考が行き渡っていると、とてもらくちんで、満たされていながら、スッキリします。




スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0