So-net無料ブログ作成
検索選択

auの遊び心がタカラトミーと出逢った〜。 [日常]

スポンサードリンク




27396507025_d0df742a4a.jpg
photo credit: Fuss Free McGee Fans Toys Stomp via photopin (license)
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
HAKUTOのクラウドファンディング応援プロジェクトをご紹介しましたが、既に目標額は達成しているけれど、アツイプロジェクトをもう一つご紹介します。

2月1日から始まっているこのプロジェクトの名前は「au×TRANSFORMERS PROJECT」。2003年、喝采とともに迎えられたINFOBARを覚えていますでしょうか。au design project第一弾製品で、プロダクトデザイナーは深沢直人氏。そのフォルムと独特のタイル状のキーボタンは押し心地もよく、売り切れ御免状態でした。当時僕も予約をしてNISHIKIGOIを購入し、愛用していました。

そして、そのINFOBARがなんと、トランスフォームするという夢のプロジェクトというか冗談のようなプロジェクトが立ち上がっていたのです。11mmの極限ボディの中に詰め込まれた、タカラトミーの変形技術。冗談にもほどがあるのクオリティです。コースは5,400円と16,200円の2種類で、前者はオプティマス・プライム1体、後者はさらにバンブルビーとメガトロンがついた3体セットです。

夢があるなあと、5,400円のリターンを応援させてもらいました。

しかも箱にもしっかりとこだわっており、大人も満足のコレクションアイテムになっています。支援期間、残り34日。到着は2017年9月予定です。こういった遊び心が実現するのもクラウドファンディングの魅力ですね。

●応援はこちら


スポンサードリンク



nice!(1) 

nice! 1