So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄出身監督の流山映画がやってきます。 [流山]

スポンサードリンク




IMG_8869.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
この前訪れたヒューマントラストシネマ渋谷で、それはそれは何気なーく次回公開映画のポスターを眺めていたのです。すると、一つのポスターで目が止まりました。何とッ!「流山三銃士」なる映画があるではありませんか!?「流山?ま、まさか…」キャッチコピーは、

「でんでん」が流れる街で僕らは大人になっていく

むむむ。何やら青春映画のようでござるが、流山市と関係あるのかしらん。しかも「でんでん?」電車の音?流山電鉄か?いや、太鼓か?ウーム。謎は深まるばかり。気になったので「グーグル先生!教えて!」と調べてみると、流山市でロケをしている映画ではありませんか!沖縄出身の「かみざともりひと」監督の長編映画だそうです。しかもクラウドファンディングに挑戦して目標額も既に達成していました。くぅー気付くのが遅かった、応援したかったわー。

流山市は結構フィルムコミッションに力を入れていて、竹内結子さん主演の映画「はやぶさ」やロックバンドサンボマスターの「ミラクルをキミとおこしたいんです」のPVなどでもロケ地として撮影されているのです。

トレイラーを見てみると、利根運河の土手をセグウェイで疾走する少年の姿が…泣ける。監督は「スタンド・バイ・ミーのような映画を撮りたい」と言っているので、子どもたちの成長物語のようですね。髭男爵のひぐちくんや、デビット伊藤さんも登場します。

流山おおたかの森S・CのTOHO映画館でも上映するようです。
3月11日が待ち遠しいです!

●公式サイトはこちら


スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0