So-net無料ブログ作成
検索選択

目を背けてはいけない、本当にあった話。 [映像]

スポンサードリンク




IMG_1493.jpg
こんにちはREISHOです。
地元で特別上映した映画「ひろしま」を見てきました。

原爆投下前後のひろしまを描いた1953年制作の映画です。
実際に8万8500人の広島市民がエキストラとして参加しています。
それ故か、圧倒的な迫力と凄惨さを表現するのに成功しており、戦争の悲惨さの、その大きさを実感します。

皆の「この映画の制作に協力したい、この経験を後世に伝え残さないとならない」と思ったからでの参加であり、その想いの強さから溢れるリアリティがありました。しかし、出来上がった映画を見て、経験者の皆さんは、怒ったそうなんです。現実はこんなものじゃない!もっともっともっと悲惨なものだ!と。どれほどの想いがこの経験に込められているかが伺えます。

この映画には、岡田英次さん、加藤嘉さん、月丘夢路さんなど銀幕スターも多数出演しています。特にある家族の母親役を演じた月丘夢路さんは、広島市出身ということもありノーギャラでの出演だったそうです。最近では、篠原涼子さんが群馬県桐生市のポスターにノーギャラでモデルを務めて話題になりましたね。いつの時代でも格好いい女性はいますね。

この出来事は100年も経たない前の出来事であり、二度と戦争を繰り返しては行けないという想いが込み上がります。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。