So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

老舗メーカーに、2020年への意気込みを見た。 [涙活]

IMG_6374.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
コイケヤの新しいポテトチップスが格好いいです。特に、パッケージのデザインのモチーフが秀逸ですね。ポテトチップスなのに日本を感じるというか、雅びです。富士山に日の丸という組み合わせが、北斎を思い出させます。湖という文字が六角形の中に入ったロゴデザインも細部にわたって罫の太さや、角のカーブが計算されているようで、しっくりと形が、こころで理解できます。

肝心のポテトチップスの味は忘れてしまったのですが。。。

昔ながらの会社が行う、リブランディングを伴う、こういうチャレンジングな試みは、どのくらいの議論がなされて世に生まれでてくるのか、気になります。

KOIKEYA PRIDE POTATO

という、キーメッセージも外国人受けしそうです。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

記憶の中にある、クリスピーバイブス。 [涙活]

IMG_6385.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
何だか無性にポテトチップスが食べたくなるときありませんか?僕はあります。そんな時、新商品が出ていればそれを手に取ることが多いのですが、目につかない場合は、プリングルスまっしぐらです。猫じゃないけど迷わず。何故か。

アメリカっぽけど、よくみたら原産国はマレーシアだし、カルビーのとか、チップスターと比べると、印刷の発色もよくないし、上蓋の下の紙の蓋は超硬くて開けづらいし、味の表記とか控え目だし、あの髭の男爵みたいなのが、男爵イモなの?よくわかんないし、色とかどうみてもチョコレート系だろとか思ってしまうし、よくわかんないんだけど、買ってしまうのですね。

僕の深層心理に入り込んで分析をしてみると、多分当時のCMの影響がまだ残っているんだなと思い当たります。なんか、出立ての頃で、ストリートで超楽しそうに若者がハシャイでて、容器で陽気にチャリンコの車輪回してたり、なんか2枚口に挟んでクチバシみたいにしていたり、今見たら、日本大丈夫!?とかコメントしそうなんだけど、当時は超楽しそうでそれが今でも後引くおいしさなんだなと思いました。

いい話なのかはわからないけど。

僕たちするならプリングルス!(だっけ?)
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

Don't think too much, Feel そう周りの空気は。 [涙活]

32243691_10156367571355682_8835036439868604416_n.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、飯田橋の会員制ワークスペースThink Labさんでの涙活が無事に終了いたしました。ご参加の皆さまどうもありがとうございます。また、はじめて会場にも関わらず、快く承諾してくださり、運営を見守っていただけた会場オーナー&スタッフの方々誠にありがとうございます。至らなかった点、やらかしてしまった点、しかと次に活かさせていただきます。ご意見もどうもありがとうございます。

さてそんなThink Labさんですが、煽てるわけではないですが、超イカしてます!というか、超イカしている!という表現自体がかっこいいかダサいかはさて置いて、とにかくもうね、コンセプトが最高なんですよ。

LIVE YOUR LIFE
自分の人生に集中しよう

というコンセプトのもと設計された空間は、うす暗ーいお寺を思わせるアプローチからの〜ドアが開くと、光と緑のシャワーシャワーシャワー!思わずユーレカ!と叫びたくなること請け合いな入口なんですよね。ビルの中にあっても、そんな精神と時の部屋的な仕組みになっているですよ。これは是非、一度体験していただきたいですね。

シェアオフィスなので、机や椅子、もちろん打ち合わせスペースもずらりと並んでいます。出口の方にはBARもあり、壁にはインスピレーションを掻き立てる手書き文字が。アインシュタインのホワイトボードかっ!最高の空間ですよ、あれは。絶対、寝ないです(笑)神聖な感じがするのがすごい。で、今回の舞台はその10畳ほどの畳スペースにて行いました。

だが…僕のかけたネタは、「恐泣語」の一つ。恐くて泣くバージョンのやつなので、それはもう演出過多になるのですよ、誤解を恐れずに言えば。というわけで、絶叫してしまうんですな。必然的に。自分の人生に集中している御仁が数多いる中で、「うぎゃー、指が指がー」とか「目が!めがー、MEGAー」とか「人がゴミのようだ!」とか、のたまっちゃうわけですよね。

完全燃焼してやりきったら、終了後、部屋をセッティングしてくれたBさんが…
「霊照さん…ネタ選択…間違えたかもしれないです」と一言。

イェース!!!自分の人生に集中しすぎて周りが見えなくなってたーぜー!!!

ということで、帰路は反省ひとしきりでした。
何事も過ぎるというのは良くないものでございますな。

●Think Labはこちら
nice!(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -