So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

現代に蘇る「もののふ」は涙を武器に戦うことを恐れない。 [涙活]

IMG_3723.JPG

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
先日、ももいろクローバーZさんのTOKYO FMでのラジオ番組「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピークローバー」に出演させていただきました。寺井プロデューサーに召還されてのこの現場。お役目としては、ももいろクローバーZの百田夏菜子さん、佐々木彩夏さん、そしてアナウンサーの清野さんを落涙させよとのこと。寺井さんは涙活学の先生としての登場なので、主に涙の構造・種類など講義をご担当。僕はそれ以外の実技部分を仰せつかりました。

しかし、いつも話しながら涙するのは「自分自身だホトトギス」いや、語呂が良くない、ホトトギスは関係ない。とにかく現場で、百戦錬磨のお三方をいきなし泣かすなどとハードル高ッ!と思いつつも、やるっきゃNight!ということで家庭教師のトライ。まあ、収録ブースに入っている時点でもう逃げ場は無いのですが。出番になるまでは壁際で忍者のように待機。存在しない体なので正面に位置する百田さんの視線を何回か受けるも、ニッコリとスルー。いない体なので。その後、輪に入ってからの百田さんの第一声は「この人誰なんだろうと思ってました」と、そりゃそうですね、民族衣装の輩が壁際にいたら普通じゃない。

さて、ももクロさんと言えば、元気印ですね。その全力性に皆ファンは「モノノフ」となってしまうわけです。あ、モノノフをご存じない方グーグル先生に御聞きくださいね、必須ワードです(笑)。特に百田さんと言えば、ももクロの「太陽」のようなお方。佐々木さんは華がある。このお二方を泣かせるのかと。前日練習(おい!前日だけかよ!?というツッコミはスルー、もちろんそれ以外にもやりましたよ 汗)では結構気持ちが乗っていて、手前味噌ながらいい感じで共感力を展開できていたと思うのですが、まあやはり本番には魔物が住み着いていまして、中々思うように行かない。百田さんちょっと笑ってません?(笑)という展開もありつつ、這々の体でやり遂げました。

しかし、百田さんは泣かず、清野アナウンサーも「キませんでした」と冷静なご回答。すると、、、噺の最中は気付かなかったのですが、佐々木さんが落涙されていたと…。ティッシュを持って涙を拭っていたとのこと。「くぅぅ、ええ方や〜」と僕の方がそれを聞いて心で涙する始末です。勝負としては1勝2敗。いや百田さん、寺井プロデューサーは笑ってたから2笑やな。というか勝負ではないですが。今回の現場で思ったのですが、ラジオはマイクが自分のセンターに向かって伸びていて、それに向かって話すスタイルなので、どうしても首を横に振る、頭を動かすのがし難いです。ちょっと言い訳に聞こえますが、ピンマイクだと比較的自由に動けますね。そこをケアしながら現場のハードに合わせて気分を乗せていき自ら涙を流すという芸がまだまだ難しく、課題が見えました。

御聞き逃しの方、アプリとHPで展開しているラジコで「タイムフリー」という機能があり1週間前までのラジオ番組を御聞きすることができます。ぜひお時間ありましたら宜しくお願い致します。ももクロさん、僕もすっかりモノノフになりました。ありがとうございます。

▼ももいろクローバーZのSUZUKIハッピークローバー
http://www.tfm.co.jp/clover/index.php?catid=2800&itemid=130376

▼ラジコ ※一部プレミアム会員向けのサービスがあります。
http://radiko.jp/#!/ts/RADIOBERRY/20171112160000
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

お口の中で、哭くお菓子。 [涙活]

IMG_3817.jpg
こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
ユーラクさん、やってくれたぜ!知らない間に、パチパチブラックサンダーコーラ、ちびサンダーホワイトチョコ味が出てました。100円SHOPのキャンドゥで、前者は4個100円、後者は6個100円です。何か、自分より年上の男性がすごい勢いで買い物かごに入れているなぁ、なんだろうなぁ?と思ったら、コイツ等でした。

すぐさま僕も加わり、こ・こんな味が…と手に取って、とりあえず1個ずつ、様子見で「買おー」なんて、のんきこいてレジに持っていったら、「お客様、これは4個と6個で100円なのです」「バラ売りはできないのです」と大学生ぐらいのバイトの青年に丁寧にご説明を受け、そうか、このまま買えば40近くのおっさんが「40なんとか円です」とか言われて、100円だしておつり50円そこそこもらうという、駄菓子屋顔負けの商いになっていたという驚愕の事実に直面して、そそくさと規定個数ゲットしてまたレジに並びました。

まあ、それでも216円なんですけど会計。この値段で、ちょっとアガルお菓子だなんて、素晴らしいなあと思いつつ、コーラのこのザ・合成的な味付けに、良く出来ているなと、というかコーラの味って何なんだ?と寒い夜道を戦利品をぽりぽりやりながら歩いて家路につきました。こういう、アイディアよく出るなあ。お菓子作っている人、本当に尊敬しますね。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

渋谷のソウルフードにYouはshock! [日常]

こんにちは、泣語家の泣石家 霊照です。
渋谷のソフルフード「渋谷ハチカレー」をご存知ですか?渋谷ヒカリエ前の大通りをツーッと恵比寿の方向に歩いていくと、2.3分で出現するカレーショップです。クラウドファウンディングのサイトCamp-fireにて資金集めに成功したこのカレーは、ヴァンキッシュという109でファッションブランドを展開している洋服屋さんが運営しています。「え?畑違いじゃ…」と侮るなかれ、その心意気やベネ!ファッションからインスピレーションを受けているであろう店舗デザインはもとより、味もすこぶる美味しいカレーショップです。

IMG_3662.jpg

面構えは強烈な黄色。目に痛い程飛び込んできます、異質。旧日本軍(笑)を彷彿させるようなインパクトのあるデザインがベースでして、少々しびれますが、センターのハチ公が「喜」マークを首にぶら下げていて何ともカワイイ。たくさん掲げられている提灯もどことなくレトロ感があって、店舗に入る前からワクワクさせてくれます。看板には、定番のカツカレーがどーん!と鎮座していますが、脇にはちょこんと「パクチーはじめました」のパウチが。最近のトレンドをきっちり取り入れているあたり、流石です。

IMG_3664.jpg

さて、肝心要のカレーは、オーソドックスな欧風カレー。黄金色に輝く粘性の神秘。まず、提供される姿がお目見え麗しい。カレーがかかるスペースが計算し尽くされています。カツもご飯も全てにデローんとはかけません。カツには半分ぐらいそしてしっかりと、「白米の絶対領域」を確保。もう一度言いましょうか?「お米の絶対領域」が活きています、効いてます。あのコントラストがたまらないですよ、モナミ。無料のトッピングも充実。フライドオニオンに、ニンニクチップ、そして最高のバディ「福神漬」。

IMG_3666.jpg
▲この絶対領域は不可侵条約。

IMG_3667.jpg
▲トッピングの妙技に、領域関係なっし!

真夜中に見るのは毒ですね。もの凄く食べたくなって来ます。味は甘すぎず、辛すぎず。ルゥにチャツネが入っているからかとてもまろやかでしたね。カツはサクサクしているし、ぺろりと平らげてしまいました。これで1000円でおつりがくるって言うんだから、世の中楽しいことまだまだイッパイありますね。この通りには他にも、上等カレーや日乃屋カレーなど、カレーショップが数軒並んでおり、激戦区の様相を呈しています。が、ここはやはり新渋谷のソウルフード渋谷ハチカレー推しで、是非ともご賞味くださいませ。

▼紹介記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000022417.html
nice!(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -